“静止時だけでなく、走る姿も美しいデザインの追求” アーティシャンスピリッツLUXUS vol.1 LX570

スポンサードリンク

ドレナビTOPへ
LX記事一覧へ


走る姿の美しさにもこだわった高品位スポーツの本領

ARTISAN SPIRITS BLACK LABEL アーティシャンスピリッツ・ブラックレーベル

レクサスほか、国内外の高級車を手掛ける業界のマエストロ、アーティシャンスピリッツ。そのコンセプトは“静止時だけでなく、走る姿も美しいデザインの追求”だ。トレンドを見極めつつ、対象車の未知なる魅力を引き出すことを第一に、もっとも最適と思えるデザインを具現化。LXがハーフ、RX&NXが底付けのアンダーリップと、タイプが異なるのもそのためで、デザインを固定化しすぎず、柔軟に対応することで表現の幅を広げて来た。

RXやNXで提案するリアスポイラーをくるむようなアンダーエアロは、形状だけでなく、分割という構造自体も独創的だ。LXも含め、全車にあるフェンダーはとくに必見なパーツ。、ボディを逞しくするだけでなく、必ずアーチ下げの要素を加えるなど、全身がもっとも華麗に見えるベストなコンディションを模索と、開発に余念は一切ない。

アーティシャンスピリッツ・ブラックレーベル LUXUS

Vol.1 LX570 HALF TYPE

メイン画像

メイン画像2

LX5701

LX5702

LX5703

LX5704

LXの存在感、風格も意識しつつ、華麗なデザイン性を追求したLX。フロントはLEDを盛り込んだベース部の下にフラップを設けた二層デザインで、リアは縦フィンやLEDを盛り込んでキャッチーにと、純正との違いを明確に追究した。必見のフェンダーは、45㎜ワイド+15㎜のアーチ下げ。そのフロント側は、フォグ横を加飾するガーニッシュを一体で成型している。カーボンミラーは被せるだけのカバーだ。DIYに最適なアイテムだ。

ORIGINAL MODELS!

CORART A7

CORART A7

近年、ホイールの開発にも力を入れているアーティシャンスピリッツ。
LXが履く「コラートA7」は鍛造3Pの2017年モデル。メイドインニッポンにこだわった、高品位モデルだ。

PRICE LIST for LX570
BODY PARTS
■フロントハーフスポイラー 12万円
■リアハーフスポイラー 12万円
■バンパーガーニッシュ&オーバーフェンダー 24万円
■リアゲートスポイラー FRP/5万円、CFRP/10万円
■カーボンミラーカバー CFRP/8万円
TECHNICAL PARTS
■ Z’sスポーツラインマフラー 19万6000円
WHEEL&TIRE
■アーティシャンスピリッツ・コラートA7(24×10.5J-5) 29万2000円
■ヨコハマ・パラダspec-X(295/35)

*フロントハーフはLEDスポットライト、リアハーフはLEDリフレクターが付属
*CFRP=カーボン

(スタイルRVより)

スポンサードリンク

期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト

記事の車種

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る