エルフォードLX570。サイズ自由自在の鍛造ホイールとハーフエアロ+オバフェンの絶妙コーディネーション


SUVスペシャリストが手掛ける最新のハーフ、最高のLX

ELFORD

メイン画像

ランクルやSUV業界有数の実力派ブランドとして、知名度&実績ともに群を抜くエルフォードの最新作は、満を持して登場のLX用ハーフ。LX用としては、トヨタモデリスタ製エアロ装着車を前提とした”エアロ・オン・エアロ”が先行発売中となっているが、今作はそれとはまったく異なる、LX用の最新のオリジナルエアロとなっている。

LX 特有の重厚感を崩さずにグレード感の高いフォルムを手にできる今作は、純正車高でも様になるよう配慮するなど、風格の高さは別格。例えばフロントではLEDデイランプを標準化し、ビジュアル性と実用性を向上。リアバンパーやサイドエクステンションでは、カーボンを部分的に採り入れるなど、マテリアルからも差別化。最高のクルマに、最新のデザインと最良の素材を惜しげもなく投入している。

しかも、ホイールはオリジナルの”鍛造”。カラーオーダーにも柔軟な3ピースで、自分だけのとっておきな1本をカタチにできるカスタムメイドとなっている。

純正車高のまま重厚感と迫力を

LX570

LX 570

LX 5702

LX 5703

LX 5704

LX 5705

LX 5706

張り出すべきポイントは張り出し、抑えるべきは抑え、メリハリ感を意識してデザインしたフロントスポイラーのほか、サイドやリアまで、ボディを3方向からドレスアップできるメニューを揃える。完成度を高める付属品も充実しており、フロントではLEDデイライトが、リアでは左右のLSフィニッシャーと、そこからリアルに排気させる左右出しのバイパスマフラー、そしてバンパー上辺部分のステップカバーが同梱される(反射板は純正流用)。とくにステップカバーは、一部がメッキとなる上質なもの。あるとないでは雲泥の差だ。窓枠をメッキ化する3Dウインドウトリムは、純正オプションバイザーの有無にもあわせて選べる。集塵効果の高い、エアクリも人気だ。

OVER FENDER×FORGED WHEEL!

CATALYST

OVER FENDER×FORGED WHEEL!

OVER FENDER×FORGED WHEEL!2

ボディのマッシブさを高めるフェンダーもオリジナルで。片側30㎜越えの張り出しにより、鍛造ホイール”カタリスト”のサイズ選択肢の幅もグッと広がる。オバフェンはオリジナルエアロ専用の全6ピース。装着中のカタリストは、カスタムオーダーによる別注色だ。デモカーはボディ同色のホワイトパールに、ゴールドで部分アレンジ。色番号があれば、基本的にどんな色でもオーダーできる。

PRICE LIST
BODY PARTS
■フロントスポイラー 11万5000円
■サイドステップエクステンション 部分カーボン仕上げ/8万9000円
■リアバンパースポイラー 部分カーボン仕上げ/27万円
■オーバーフェンダー 試作品
TECHNICAL PARTS
■エアクリーナー 1万4300円
WHEEL&TIRE
■エルフォード・カタリスト(24×10.0J+14)
コンビネーションカラー/25万5000円
■ヨコハマ・パラダ spec-X(305/35)

*フロントスポイラーはLEDライト付属
*リアバンパースポイラーはマフラーフィニッシャー、バンパーステップカバー、バイパスマフラー付属

(スタイルRVより)

スポンサードリンク

サイト内検索