キーを盗まず中身だけ複製! スマートキーコピーに注意せよ | レクサスSUV セキュリティガイド

スポンサードリンク

ドレナビTOPへ
LXNXRX記事一覧へ

海外での人気も高いだけに万全の対策で愛車を守れ!

人気車種&狙われている…レクサスを守るためのセキュリティガイド

メイン画像

レクサスの車両盗難や車上荒らし件数は、ハイエースやランクルなどに比べると少ないのだが、「レクサスのSUV系は国内での人気はもちろんですが、北米をはじめ東南アジアや中近東、ロシアなど海外の富裕層に人気が高いようです。特にLXは車両価格も高い上に人気も高いので、海外への輸出目的での車両盗難が増えている傾向がありますので対策が必要です」と注意を呼びかけているのがセキュリティプロショップのネットワークであるV・A・S・Sネットワーク加盟店「カーオーディオクラブ」の高橋代表。

「レクサスはLX、RX、NXともに標準でイモビライザーと侵入センサー付オートアラームが装備されていますが、今どきの窃盗犯にかかれば無いよりはマシといった程度です。レクサスはGリンクのGセキュリティによって車両盗難にあってもリモートイモビライザーでハンドルロックやエンジンの始動をできなくしたりもできますが、最近のプロの窃盗犯はハイテク化が進んでいるので純正イモビライザー程度ではあまり役に立ちません。また最近増えているスマートキーコピーという新たな手口で車両盗難されると、クルマ側は不正なエンジン始動と認識しないためレクサスのGセキュリティも役に立たないのです。もちろんV・A・S・Sネット加盟店ではスマートキーコピーへの対応策も導入済みです。レクサスのSUVはどの車種も人気が高いでので『自分は大丈夫!』という気持ちは捨てて、しっかりとした対策を講じることが大切です。当店をはじめV・A・S・Sネット加盟店では、カーセキュリティだけでなく、盗られにくくするための心がけなども含めて提案させてもらっていますのでぜひご相談下さい」。

サブ画像1

サブ画像2

サブ画像3

最近増えている新たな手口

スマートキーコピーに注意!

スマートキーコピーに注意!

スマートキーは家と駐車場など距離が近い場所では、常にキーとクルマの間で電波のやり取りをおこなっている。最近の窃盗犯は専用の機械を使ってスマートキーがクルマに向けて発進している電波を受信し、そのデータをコピーすることで、本来のスマートキーがなくてもクルマのロックを解除しエンジンをかけてクルマを盗んでいくらしい。これが窃盗犯の新たな手口スマートキーコピーだ。スマートキーのデータをコピーされると、セキュリティがスマートキー連動になっている場合などは、一気にセキュリティまで解除されてしまい、普通に乗って行かれてしまう可能性もあるし、不正なキーによる不正なエンジン始動とクルマが認識しないのでレクサス自慢のG-Securityもお手上げとなる。すでにすスマートキーコピー用の対策アイテムも開発されているので、まずはプロショップで相談して最新の対策を施しておきたい。

カーオーディオクラブ 高橋 祐人代表

高橋 祐人代表
「当店では基本性能の高いゴルゴやパンテーラをベースに、ホイール盗難対策のデジタル傾斜センサー、スマートキーコピー対策のキーレスコピーガード、何かあったら車内も録画できる360度カメラ付ドライブレコーダーなどのオプションを搭載するプランをご提案しています。レクサスオーナーの方はぜひご相談下さい」。

カーオーディオクラブ

カーオーディオクラブ
VASSネットに加盟するカーセキュリティとカスタムオーディオのプロショップ。最新の防御策で自慢のレクサスをガッチリとガードしてくれる。

住所:大阪府高槻市西町16-1
営業時間:10:00~20:00
定休日:水曜日
☎072-697-4711
www.caraudioclub.net

(スタイルRV LEXUS SUV)


(スタイルRVより)

スポンサードリンク

期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト

記事の車種

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る