ステッチに注目! スパイシーのコンセプトは「純正オールレザー仕様 | ハリアー【後期】狙い撃ちパーツ速報!

スポンサードリンク

ドレナビTOPへ
ハリアー(60系)記事一覧へ

純正然としたビジュアルに最高のフィッティング

ハリアーのウィークポイントを打破する!

メイン画像

spycy tune.Premium for 60HARRIER ver.1

■価格:5万5000円
■対応:前期/後期
■ステッチカラー:シャンパーニュゴールド、レッド
※総本革シート車両、前期Style MAUVE/ASH、後期Metal and Leather Packageは適合不可

コンセプトは“ 純正オールレザー仕様”

後期型になっても純正インテリアの高級感はキープコンセプト。ダッシュボードや内張り、コンソールまで、プレミアム感たっぷりのレザーやワンポイントとなるステッチは健在。
一方でウィークポイントとのひとつとなるのが、ターボ車以外の標準に採用されているファブリック+合成皮革のハーフレザーシート。
好き嫌いが分かれるこのパートをどう料理するかが、60ハリアーのインテリアメイクの核となる。

そんな中、純正デザインを尊重し、さらなるグレードアップ感を追求しているシートカバーブランドの「スパイシーチューン」が出した答えがコレ。メインコンセプトは、純正オールレザー仕様。純正シートと同じカットラインを使い、純正トリムのステッチと近似色で仕上げたステッチワークが印象的だ。センターにパンチングレザーを取り込み、スポーティさをアピールしながら、純正オールレザー的なビジュアルに仕立てている。超高密度ウレタン生地を高いフィッティングで仕上げることで、シートカバーとは思えないカラダを包み込む感じまでも獲得している。シートカバーの常識を覆す圧巻の仕上がりを、ぜひお試しあれ。

POINT 1

サブ画像1
背面までダブルステッチが回り込み、後ろ姿までコーディネイト。収納ポケットも用意する。

POINT 2

サブ画像2
スパイシーチューン独自のエアバッグガイド。純正のシートサイドエアバッグに対応する。

POINT 3

サブ画像3
最大厚約15mmの超高密度ウレタンを採用。センターのパンチングレザーがスポーティさを演出。

POINT 4

サブ画像4
コンソールなどに使われる純正ステッチの近似色・シャンパーニュゴールドを使用する。

FRONT

FRONT
純正デザインを忠実に再現。オールレザー仕様により純正を超えるビジュアルを手に入れている。

REAR

REAR
フロント同様のデザインを採用。アームレストも使用でき、張り替えたかのような仕上がり。

合わせてコーディネイトしたいアクセサリー

スパイスシートベルトバックルカバー

■価格:3000円(2個)
スパイスシートベルトバックルカバー
さり気ない部分だが室内の統一感をさらに高めるサポートパーツ。

スパイスグリップカバー

■価格:3000円(2個)
スパイスグリップカバー
シートカバーと同素材でアシストグリップをコーディネイトできる。

スパイスヘッドパッド

■価格:6000円(1個)
スパイスヘッドパッド
マグネット着脱式のヘッドパッド。ラウンド形状でホールド性も高い。

レッドステッチモデルが新設定

レッドステッチモデルが新設定
レッドステッチモデルが新設定2
後期から登場したターボモデルの内装色に合わせたブラック×レッドステッチが新たに登場。その他のグレードにはシャンパニューゴールドステッチを用意している。


スポンサードリンク

期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト

記事の車種

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る