張り出し深彫り、アドミレイションのエアロはみどころ満載 | ハリアー【後期】狙い撃ちパーツ速報!

スポンサードリンク


ときに繊細に、ときに大胆にリカルチェートが奏でる高貴なファクトがココに

admiration RICERATO HALF TYPE

メイン画像

前期用エアロとして、ハーフ、そしてバンパーの両タイプをヒットさせたアドミレイションは、ハリアー界有数の人気ブランドだ。リチェルカートは、同社が複数展開するブランドのなかで最上級に位置する、もっとも気品のあるフラッグシップライン。後期用プログラムとして今回ハーフを特撮したが、バンパーは既存の前期用がそのまま共用できるとのことだ。

後期開発に際し、今回新規でデザインしたのはフロントハーフと、リアルーフウイングの2点。デモカーが装着するサイドステップやリアハーフは、既存の前期用エアロと共通となる。フロントハーフのデザインは前期用を踏襲したものだが、純正バンパーへの被り方を見直し、リップラインの張り出しを強めるなど、後期専用品として微調整している。後期は前期よりも顔付きがシャープに見えるが、エアロもその流れを意識させる格好だ。

リアセクションは、ハーフとウイング。マフラー開口部の処理が違うハーフが2種類あるが、デモカーはそのうちのLSフィニッシャータイプを装着。見た目のバランスを重視してリフレクターの位置までも変えるなど、妥協はなし。新作のルーフウイングはサイズや角度だけでなく、塗り分けを想定した溝も追加。旗艦ブランドの名に恥じぬよう、細部まで入念に作り込んである。

メイン画像2

サブ画像4

台形状のアーチラインに、別体風リップを追加したダブルリップデザイン。単色だけでなく、2色塗分けにも対応。

サブ画像3

L字風に挿入したLEDライトは、白と青の2色から選べる。後期用はリップの張り出しが前期より強め。

サブ画像5

末端部にダクトを設けたサイドステップは、純正交換型だからできる彫りの深い造型が見所。前期共通エアロ。

サブ画像6

リアの躍動感をさり気なく高める、新開発のリアルーフウイング。前期車にも装着できる、純正被せ型だ。

サブ画像7

リアハーフも前期用と共通。LSフィニッシャー用とは別に、4本出しマフラーを使える別モデルもあり。

サブ画像1

LSフィニッシャー用のリアハーフには、熱害を避け、リアルな排気を促す専用マフラーカッターが付属。

サブ画像2

エッジの効いた縦フィン。インナーベゼルを別途購入すれば、純正バックフォグもスマートに流用可能。

サブ画像8

サブ画像8-2

世界初のダブルピアスで話題を集める、新シリーズ、ライエン。表面処理や色にもこだわった国産2ピース。インセットオーダーにも柔軟に対応。

メイン画像3

PRICE LIST
フロントハーフスポイラー 5万2000円
リアルーフウイング 3万8000円
サイドステップ 5万8000円
リアハーフスポイラー(LSマフラーフィニッシャー用) 6万6000円
リアハーフスポイラー(左右デュアル出し用) 5万6000円
フロント5連LEDスポット 1万6000円
純正リアフォグランプ用インナーベゼル 1万円
エグゼクティブマフラー左右出しデュアル 13万2000円~
ホイール
(運転席側)●アミスタッド・ライエンM07(21×9.5J)
(助手席側)●アミスタッド・ライエンS05(21×9.5J)
装着タイヤサイズ●255/35R21

バンパータイプは前期用が流用可能!!

サブ画像9
リチェルカートのフロントバンパースポイラーは前期用をそのまま後期に装着できる。バンパータイプの詳細は72ページで。

スポンサードリンク

期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト

記事の車種

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る