車種別エクステリア攻略法【トヨタ・ノア&ヴォクシー&エスクァイア】最新エクステリア攻略ガイド

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

自分だけの一台を作りあげる

EXTERIOR 【エクステリア攻略ガイド】

メイン画像
ノア&ヴォクシー&エスクァイアは人気3兄弟だけに、テールレンズなどの光ものから、ドアハンドルやピラーなどの貼り系アイテムまでドレスアップパーツが大充実。車種やグレードによる違いから、ポイント別攻略法まで、エクステリアドレスアップに役立つ情報を紹介するぞ。

車種別エクステリア攻略法

ESQUIRE 豊富なメッキパーツを活かせ!

ESQUIRE画像
3兄弟の中では高級感を重視した仕様で、最も落ち着きのある長男的な存在なのがエスクァイア。他の2台と違って、大きなフロントグリルをはじめ、サイドウインドウ下のモールやアウタードアハンドルなどが純正でメッキ仕様となっているので、純正のメッキパーツを活かしながら変化を付けてやる方向性を考えたい。パーツ的には貼りもの系、光もの系ともにノアと共通な部分が多いのでじっくりチェックしてみよう。

NOAH ノアはシンプルに攻める!

NOAH画像
ヴォクシーに比べるとボディデザイン、特にフェイスデザインが落ち着いた印象なのがノア。ヴォクシーのようなハデさがない分、シンプルにまとまっているので、その特徴を活かしたドレスアップがオススメだ。ポイントはメッキパーツなどの貼りもの系をセンスよくアレンジしたり、デイライトやフォグ、テールランプなど、純正とは異なる光ものを取り入れることで他のノアと差別化を図ってみるのもあり。

VOXY 3兄弟で最もパーツが豊富!

VOXY画像
3兄弟の中で最もパーツが豊富にリリースされているのがヴォクシー。ボディデザインが他の2台に比べてハデなこともあり、ドレスアップ好きのオーナーが多く乗っていることも関係しているようだ。ドレスアップ用のパーツは、人気の貼りもの系から、ヘッドライトやフォグ、テールレンズなどの光もの系までズラリと揃っているので、後半のカタログページでじっくりとチェックしてから好みのパーツを選ぶといいだろう。

パーツ選択はグレードに注意!

ノア&ヴォクシー&エスクァイアの3兄弟は、ボディデザインの違いの他、同一車種でもグレードによって使用されているパーツが異なるので、パーツ購入の際には、そのパーツがどのグレードに対応しているのかをチェックすることが大切だ。最もわかりやすいのが、ノア&ヴォクシーのリアリフレクター。エアログレードと標準グレードではまったく形が異なっているので、専用を購入する必要がある(エスクァイアは全グレード共通で、ノア&ヴォクシーの標準車と同タイプ)。またヘッドライトは一部グレード(ヴォクシーのCパッケージ&ノアのVパッケージ)を除きロービームがLED仕様。フォグランプはハイブリッドX、X、Cパッケージ(ヴォクシー)、Vパッケージ(ノア)以外のグレードに標準装備。フォグユニットは全車共通だ。

エスクァイアハイブリッド

エスクァイアは全グレードがヴォクシー&ノアの標準車(ハイブリッドも含む)と同じリフレクター。
エスクァイアハイブリッド画像

ノアハイブリッド

ノアのハイブリッドと標準車のリア。リフレクターは細長い形状でエアログレードとは異なる。ヴォクシーのハイブリッド&標準車も同形状。
ノアハイブリッド画像

ノアSi

ノアエアログレード(Si)のリア。リアバンパーのリフレクターが大型の三角形になっている。ヴォクシーのエアログレード(ZS)も同形状。
ノアSi画像

ヘッドライトのインナーハウジング

ヘッドライトのインナーハウジングは、ヴォクシーは全グレード共通だが、ノアのエアログレード(Si)とエスクァイア(全グレード)はインナーハウジングがスモーク塗装されているのがポイント。

ヴォクシー

ヴォクシー画像

ノア 標準車

ノア 標準車画像

エスクァイア

エスクァイア画像

セクション別ドレスアップガイド

FRONT フロント

フロントは3台ともデザインが大きく異なるセクションだけに、それぞれ専用パーツが用意されている。フロントグリルなら純正とは異なるデザインのものに交換したり、ルーバーの色を変えるだけでもイメージは変わる。また光ものだと、デイランプを追加したり、フォグをLEDタイプに交換するのが人気。

ヘッドライト
ヘッドライト画像
ヴォクシーの場合はヘッドライトに上下を分割するガーニッシュがあるので、その部分に貼り付けるガーニッシュが用意されている。

フロントグリル
フロントグリル画像
写真はノア用のフロントグリル。純正だと一番上のルーバーにNマークエンブレムが付いているが、これはエンブレムレスにしたもの。

LEDフォグ
LEDフォグ画像
純正フォグはH16の低ワッテージタイプのフォグランプ。あまり明るくないので、ヘッドライトと同じLEDタイプやイカリング、デイランプ付きに交換するのが人気。

デイランプ
デイランプ画像
デイランプなどの光ものを追加するのが人気で、フォグランプ周囲にLEDなどを埋め込んだパネルを装着したりパネルごと交換するタイプもある。

SIDE サイド

サイドセクションは、メッキアイテムなどの貼りもの系がメインで、ドアミラーをはじめ、サイドピラー、ウインドウモール、アウタードアハンドルなど豊富に用意されている。光もの系では、ドアミラーウインカーの点灯ユニットをライトバータイプやフットランプ付きに交換可能。ブレーキのキャリパーカバーも人気だ。

キャリパーカバー
キャリパーカバー画像
ホイールを交換すると気になるのがスポークの隙間から見える純正キャリパー。味気ない純正キャリパーをカラフルに演出できるので人気だ。

ドアハンドルカバー
ドアハンドルカバー画像
エスクァイア以外は全車アウタードアハンドルはボディ同色。ラグジュアリーな雰囲気にしたい場合は、メッキ部を増やせるドアハンドルカバーなどがある。

ピラーパネル
ピラーパネル画像
サイドウインドウのピラーはエスクァイアも含め全車ブラックなので、この部分をカバーなどでメッキ仕様にするとサイドのイメージが変わる。

ドアミラーウインカー
ドアミラーウインカー画像
全車標準でドアミラーウインカー付きだが、テールランプなどと同じように点灯部にライトバーやフットランプなどを備えたLEDタイプが人気。

REAR リア

リアセクションはテールランプやハイマウントストップランプ、リフレクターなどの光ものアイテムが大充実。光もの以外だと、マフラー出口を強調するマフラーカッターや、ガーニッシュやエンブレムなどの貼りもの系アイテムも用意されている。意外な部分ではダクト付きコーナーパネルなどもある。

LEDテール
LEDテール画像
光もの好きにはたまらないアイテムがテールランプ。人気はライトバーやファイバーによって純正とは異なるデザインや光り方をするタイプ。

リアリフレクター
リアリフレクター画像
リフレクター(反射板)なので純正は点灯しないが、スモールやブレーキに連動して点灯するタイプも用意されている。グレードによる形状の違いに注意しよう。

コーナーパネル
コーナーパネル画像
ノーマルだとリアのコーナーパネルには何も存在しないのだが、ダクトやフィンが付けられたものが用意されていて、純正と交換装着できる。

マフラー出口
マフラー出口画像
3兄弟ともにマフラー出口は強調されておらず見えないような設定となっている。そこをあえて見せてドレスアップ性を強調するのがマフラーカッターだ。

(スタイルRVより)

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

アクセスランキング

  1. その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
    2021年01月26日
    その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  2. その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  3. その1:リフトアップのメリットとデメリット、そして費用は?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
    2021年01月24日
    その1:リフトアップのメリットとデメリット、そして費用は?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  4. その1:リフトアップのメリットとデメリット、そして費用は?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  5. 100均の洗車用品ってどうなの? スタワゴ編集部員が実際にチェックして評価します!
    2021年07月01日
    100均の洗車用品ってどうなの? スタワゴ編集部員が実際にチェックして評価します!
  6. 100均の洗車用品ってどうなの? スタワゴ編集部員が実際にチェックして評価します!
  7. カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
    2020年10月02日
    カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
  8. カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
  9. カーゴ&デッキバン用は3インチのリフトアップ! 全高が2メートルを越えないのが大事です。|ハイゼット
    2019年06月24日
    カーゴ&デッキバン用は3インチのリフトアップ! 全高が2メートルを越えないのが大事です。|ハイゼット
  10. カーゴ&デッキバン用は3インチのリフトアップ! 全高が2メートルを越えないのが大事です。|ハイゼット
  1. 【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
    【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
  2. 【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
もっと見る