ドレナビの東京モーターショーで測ってみた! 「スズキ キャリイ軽トラいちコンセプト」の広くなったキャビンの長さ

  • 公開日時 :

スズキブースに移動販売車を発見! 大根くださーい!

ドレナビ的東京モーターショー・チェック

コンセプトカーやブースを真正面から解説するのは他にお任せし、ドレナビ的なアプローチで東京モーターショーをチェックして回ってみました。
期間中にいろいろ上げて行きますよ。皆さんお楽しみに!

さて、この記事公開現在、日本はお昼の時間です。
明日28日(土)から一般公開がスタートする東京モーターショー2017。
その会場ではどんなお昼ごはんが食べられるでしょう。
もちろんビッグサイトに併設されているレストランも充実していますが、会場では「グルメキングダム2017」と題した野外グルメイベントが開催されています。前回好評だった「グルメキングダム」がパワーアップし、チーム「食べあるキング」セレクトの全国の名店が西展示棟・屋上展示場を中心に結集しています(記事文末にリンクをいれておきますね)。

ん〜、お腹が空いてきた!

そして、クルマ×野外(屋外)×食べ物といえば、荷台や荷室に調理器具を積んだキッチンカーや、野菜や果物、はたまた焼き芋などを売る移動販売車。

そんな移動販売車が、スズキブースに出店、いや出展されていました。

キャリイ軽トラいちコンセプト

鈴木会長もチェック! ひろびろキャビンモデルがやっと登場!?

ご登場がお昼すぎだったからでしょうか、プレスデー初日のブース巡回で鈴木会長が“いのいちばん”にチェックしたというこのキャリイ。
華やかなモーターショーの会場、その片隅にあって、まるで「ここだけマルシェ」といった印象のキャリイ。
ディスプレイの野菜や果物の品揃えに注文をつけていたようです。

さて、このコンセプトカーの注目ポイントは、軽トラックにあって大切なベッド(荷台)よりもキャビンを優先したそのフォルム。
そして、コンセプトカーの名前といえば、英語や漢字一文字などがオーソドックスなところに来て、「キャリイ軽トラいちコンセプト」という名称! かもしれません。

モーターショーで実際に測ってみた!

それでキャビンはどのくらい伸びてるの?

買い物カゴがおけるくらい広い! シートベルトアンカーから後ろの長さは約540mm

長いです。どのくらい長いかというと、スーパーマーケットなどで使われる「買い物カゴ」が後ろに置けるくらい長いです。
通常の軽トラのキャビンはシートバック直後がリアガラスですから、おおむね伸びた量の単位は「1買い物カゴ」といったところです。


展示では、買い物カゴと同じくらいの冷蔵庫をスライドラックの上に置いて、営業中は助手席を倒してその上にスライドさせて使うようなシチュエーションを演出していました。
フレッシュジュース屋さんが、要冷蔵(や冷凍)のものを保存しておき、さっと加えて出すといった使い方を想定しているようです。
ちなみにアオリの部分はテーブル代わりに使用できるようになっており、キャビン寄りを広めにしてあります。
でぃすぷれいでは、sh内から電源を引いた電動ミキサーを置いてありました。

このキャリイ軽トラいちコンセプトは、販売場所では写真の外部電源を利用して、そのほかは荷室の屋根上に設置されたソーラーパネルでサブバッテリーに充電し、短時間ならそれも利用できるようになっています。

バッテリーの位置は、延びたキャビンの下!

見難いですが、この写真は延びたキャビンの下に設置されたリチウムバッテリーの場所を示した写真です。
そう、実は荷室の床面の長さは外観で見るほど短くなってはおらず、キャビンの下を利用して長尺物などを置けるスペースがあるのです。

シートがリクライニングができるようなキャビンが欲しい

キャリイのハイルーフを伸ばしたボディ

キャリイのハイルーフ仕様の屋根を後方に伸ばしたデザインなので、頭上空間にも余裕があります。

実はスタートラインには、ユーザーからのリクエストがありました。
「シートがリクライニングができるようなキャビンが欲しい」というもの。

そうです。

軽トラの需要の中には、みかん箱をどれだけ積めるかというような、積載容量を競うような側面もある反面、万能なアシグルマとしての側面もあります。
その多くは農作業など屋外での用途への移動にも使われるので、荷台は欲しいけれど、さほど大きなスペースはいらないという需要が存在するのも事実。

エンジニアとしては、そのキャビンとベッドの場所の取り合いで難儀する部分はあったものの、室内は「スーパーのカゴ」、荷台は「小型の芝刈り機」が、載せられればいいというコンセプトで設計が進んだようです。

そしてコンセプトカーなのに妙にリアリティのあるパーツを発見したので次に紹介します。

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :