トヨタ・アクア後期はノブレッセのマークレスKITで激変できる!

スポンサードリンク

ドレナビTOPへ
アクア記事一覧へ

NOBLESSE・ノブレッセ

アクア用マークレスKIT バージョン4(アクア・後期用)


最近のトヨタ車の傾向なのか、2回マイナーチェンジをするのが流行っているようです。アクアもご多分に漏れず2017年の6月にマイナーチェンジをしていまの顔つきになっています。つまり3代目ですね。マイチェンといってもヘッドライトはもちろんのこと、バンパーやフェンダーまでも新たなデザインになっているので、ほとんど新しいクルマみたいですよね。でもやっぱりあるんです、アレが。そう、トヨタのエンブレムです。ドドーンとフロントのド真ん中に鎮座するトヨタエンブレムはいいのか悪いのかどんなフェイスデザインになってもいつものトヨタ車って感じは拭えないですよね。

そこで今回オススメしたいのが、ノブレッセの「アクア用マークレスKIT バージョン4」です。
トップの写真をみてもらってわかるとおり、トヨタのエンブレムが見事になくなっているのがわかると思いますが、じつはコレ、エンブレムをはずしたわけじゃないんですよ。

上から貼るだけ簡単装着!

まず3代目のアクアなのになぜ「バージョン4」という名前なのかというと、前期アクア用に2種類のマークレスKITがあり、中期アクア用に1種類のマークレスKITをラインアップしているので、3代目となる後期アクア用はバージョン4というわけです。これまでもそうなんですが、ノブレッセのマークレスKITは純正バンパーの上から貼るだけで簡単に装着できるパーツなんです。トヨタエンブレムをはずす必要はないし、純正バンパーだってなにもしなくていい。ただ上から両面テープで貼るだけでOKなんです。
それでは実際のその威力をみてみましょう。

これだけで違うクルマのような威力!

ノブレッセ・マークレスKIT装着車

純正車

おわかりいただけましたでしょうか?まったく別のクルマかのような見た目に大変身です。でもフロントまわりで純正から変えているのはマークレスKITだけですよ。それなのにこの威力。その秘訣は、素材をABS製にして違和感のないようにピッタリとフィットさせる作りにあります。貼るだけといってもあなどれないですよね。

塗装済みなのですぐ装着できる!

しかも商品は2トーンの塗装済みです(未塗装とブラックマイカ単色もある)。ボディカラーとブラックの2トーンになっており、そのブラックの部分が純正のフロントグリル部分を延長させたようにみえるので見た目がだいぶ変わるんですね。さらに2トーン部分はしっかりと段になっているので、リアリティ満点です。

アクア用マークレスKITバージョン4

■価格:2万7000円(2トーン塗装済み)、2万6000円(ブラックマイカ単色塗装済み)、2万円(未塗装)

通販で買ってレッツDIY!

いかがでしたでしょうか?これだけでアクアがこんなに変わるなんて驚きですよね。パーツは両面テープさえ貼ることのできる人なら誰でも装着できます。塗装済みなので通販で買って、自分で装着するなんていうDIYにももってこいですね。装着方法は動画で紹介されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


スポンサードリンク

期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト

記事の車種

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る