上質系・スキッド風、モデリスタが60後期ハリアーを変える2つのディテール!

  • 公開日時 :

リッチ or アクティブ!?

MODELLISTA HARRIER

メイン画像

新車ディーラーでカスタムできるモデリスタの人気は絶大で、前期用もヒット。出るべくして出た後期用は、TRD同様、2種類展開となっている。ベースエアロ3点で両者共通はサイドスカートのみで、前後はそれぞれ独自デザインを採用。Ver.1はメッキを採り入れた上質系デザインで、Ver.2はスキッドプレート風のゴツ系デザインでアクティブにと、趣向を変えている。フロントスポイラーは両者ともにLEDがアクセントとなっているが、ハリアー用にLEDの加飾は初という。とくにVer・1は、非点灯時ではその存在が判らないステルス仕様であるなど、技が冴える。

Ver.1

Ver.1
サブ画像1

LED付のフロント。非点灯時、該当部が艶あり黒となり灯体は見えない。LEDなし仕様もあり。

サブ画像2

リアセクションは、スポイラーとマフラーカッターとのセットで販売。リアフォグ対応もあり。

サブ画像3

ルーフアンテナ内にLEDを仕込んだ、他車用でも話題を集める人気パーツがハリアーにも登場。

サブ画像4

光の当たり加減で輝きが増す、金属調の素材を配合した木目風柄のインパネセットはABS製だ。

サブ画像5

汚れに強く、見た目も華やかなウッドデッキ。滑り止めとなる4 本のラインは、純正を付け替え。

サブ画像6

V字の切削スポークがアグレッシブな、ウイングダンサーⅨ。タイヤ付きフルセットで販売。

Ver.2

サブ画像1
Ver.2

Ver.2のフロントはLED付きのみ。リップラインのシルバー部分は、艶消しの金属調塗装となる。

サブ画像2

1本の太い溝で、躍動感と見た目の安定感も高めるサイドスカートは、1&2 両者共通のパーツ。

サブ画像3

フロント同様、中央部分にスキッドプレート風の立ち上がりを持たせたリア。寒冷地対応もあり。

サブ画像4

マフラーカッターはエアロとのセットだが、エアロレスの人のために単品でも販売している。

サブ画像5

アクセントとなるバックドアスポイラーは、Ver.1&2兼用。視界の妨げにもならない実用サイズ。

PRICE LIST
フロントスポイラー
Ver.1(黒ハリアー) 5万5080円(LED付:8万9640円)
Ver.2(白ハリアー) 8万9640円(LED付)
リアスタイリングキット(寒冷地仕様)
(黒ハリアー) 7万6680円(8万4240円)
(白ハリアー) 7万2360円(7万9920円)
サイドスカート 4万1040円
フロントグリルガーニッシュ 4万1040円
ミラーガーニッシュ 1万6200円
バックドアガーニッシュ 3万240円
クールシャインキット(上記3点セット) 8万1000円
バックドアスポイラー 3万4560円
LEDトップノットアンテナ 2万5920円
マフラーカッター 1万9440円
インテリアパネルセット 4万2120円
ラゲージウッドデッキ 3万9960円
ホイール/モデリスタ 20インチアルミホイール&タイヤセット(20インチ) 42万6600円
他、オリジナルパーツ多数 ※価格は、税込み。

(ドレナビ編集部)

(スタイルワゴンより)

スポンサードリンク