その手があったかシックスセンス! C-HRのバンパー左右にある黒パネルにLEDデイライトを仕込む!

スポンサードリンク

ドレナビLINEアカウントをフォロー
ドレナビLINEアカウント

ドレナビTOPへ
C-HR記事一覧へ


純正感を崩さず、ワークスエアロにもイケる!

粋な交換型スポットデイライト! SEVEN

メイン画像

今、一番HOTな車種がC-HR。純正で元々あるパネルとの交換型のため、見ためはスマート。それでいてLED1球の粒が大きいため、点灯時はもちろん、非点灯時でもしっかり違いを味わえる。エアロや足まわりもいいけれど、まずはココから攻めてみるのもアリ!

装着車両 SEVEN C-HR

SEVENC

■LEDデイランプKIT
■価格:4万5000円(未塗装)、6万円(塗装済み)
■対応:C-HR

C-HR攻略の要所として、フロントバンパーのフラットな面とともに熱い視線が注がれている左右の黒い樹脂パネルを、違和感なくデイライト化できる新作キットが登場だ。手掛けたのは、C-HR 用の小物も多数手掛けるシックスセンス。内容はとてもシンプルで、該当部の純正コーナーカバーとそっくり付け替えるだけ。配線処理こそあるものの、加工等は必要なしだ。LEDの灯体は比較的大粒で光量も強め。パネルに対し僅かにオフセットさせ奥行きを持たせるなど、見ための格好良さもイイ感じ。ベースとなるパネルは、自由度の高い未塗装のほか、写真のようなマットブラックの塗装済みもありと、お好みを選べる。

点灯

点灯

点灯

安定した明るさを維持する高輝度LEDを、片側4球搭載。パネル面よりオフセットさせて奥行き感を演出するなど、ディテールを作り込んでいる。

非点灯

非点灯

純正パネル

純正パネル(写真)は、奥行きを感じさせる3D的なラインが入るものの、物足りなさは否めない。新製品はパネルごと変え、見た目を一気にリフレッシュ!

パネル

LED本体やハーネスのほか、取り付けに必要となるベース部分のFRP製のパネルがワンパックに。電装系に強いオーナーなら、DIYで装着できる。

モデリスタ&TRDエアロに対応!!

モデリスタ&TRDエアロに対応!!

新作デイライトは、モデリスタやTRDといった、人気のディーラー系ワークスエアロ装着車にも違和感なく装着可能。完成度を高めるツールとしてぜひ!

(ドレナビ編集部)

(スタイルワゴンより)

スポンサードリンク

記事の車種

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

もっと見る