MKWからの提案。アゲトラにMK-56、ローダウン系にMK-36

スポンサードリンク

ドレナビTOPへ

アクティブかつ洗練を極めたアメリカ発の高品位ブランド

MKW MK-36/MK-56

メイン画像

MKWは、アメリカ全土で根強い人気を誇る、ラグジュアリーカーたちに愛されるトップブランド。シンプルな装いからアクティブなタフ系までと、そのバリエーションは幅広く、しかしそのいずれもが高品位ブランドらしい洗練に包まれているのだから見逃すわけにはいかない。

例えばMK-56は、シンプルな6本スポークでありながら、スポーク先端にリベットを打ち込んだようなアレンジや、リム外周にミリングを施したビードロック風のあしらいを採用。キラキラと艶やかな輝きを放ちながらも、ワイルドさが薫り立つため、リフトアップ系スタイルと合わせれば、まさに本場であるUS風味のアクティブ感を表現することができる。

一方のMK-36は、均整の取れた6本スポーク上に、ディスクとは異なる色味のデザインスリットを走らせた都会的なスタイル。スポーク先端はふたつにスプリットされ、リムへ乗り上がってフィニッシュするという伸びやかな意匠で、こちらはローダウン系のインチアップで、足長感を強調したいときに最適だ。

MKWがラインアップするモデルは、実に多彩。アゲに似合うものも、サゲて魅せるべきものも、多士済々がズラリとそろう。迷ったら、MKW。理想のホイールを、きっと見つけられるハズだ。

サブ画像1

MK-56

●サイズ:15×4.5+45
●価格:3万1320円
●カラー:ミルドマシンブラック

バランスに長けた6本スポークは、独特のメカニカル感が備わるため、ハイエンドかつパワー感にあふれる。リム外周はビードロック風仕上げ、アクティブ感が満点だ。

MK-56

センターパートもリベット留め風の精悍なアレンジ。スポーク天面が輝きを放つミルドマシンブラック色も、高品位かつパワフルなイメージだ。

MK-56-2

スポークエンドに配置された、ヘキサゴン形状の大型ピアスボルトが斬新。ビードロック風のミリング加工と合わせ、バツグンにワイルドだ。

MK-36

MK-36
●サイズ:15×4.5+45
●価格:3万240円
●カラー:ダイヤカットグロスブラック

力強い直線を基調としたモダンな機能美を追求した1ピース。エブリイ用サイズでもしっかりとリムを深く取れるのが特徴、リムオーバースポークゆえの足長感も武器。

マスターピース

サブ画像2

本場USのラグジュアリーカーたちの足元を彷彿させるMK-56を履くのはマスターピース(兵庫県)のエブリイ。オリジナルのリフトアップキットで30ミリアップさせ、グリルや各パーツはハセプロと共同開発したマジカルカーボンで身を包む。
TEL:078-731-8585
URL:http://www.4×4.co.jp


スポンサードリンク

記事のパーツ

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

  • アルファード/ヴェルファイア
  • ノア/ヴォクシー/エスクァイア
  • プリウス
  • ハリアー
  • ハイエース/キャラバン
  • C-HR
もっと見る