【動画解説つき】C-HRはクスコのボディ補強と足まわり強化でキビキビ走るようになる!

  • 公開日時 :

CUSCO・C-HR HYBRID [ZYX10]
■サスペンション:ストリートゼロ
■スタビライザー
■リアアッパーアーム
■ストラットバー
■パワーブレース
■ホイール:プロドライブ・GC-012L(20×8.5+40)
■タイヤ:ポテンザ・S001(245/35- 20)

C-HRといえばいわずとしれたSUVですが、奇抜なエクステリアデザインもさることながらシャーシや足まわりの性能のよさにも定評があります。C-HRは国内だけではなく、世界戦略車としての役割があるので、日本人とは違った乗り心地を求めるヨーロッパ諸国でも渡り歩いていけるような仕上りになっているわけですね。素性がいいということは、チューニングすると素直に効果を発揮しやすいクルマともいえます。そこで今回はボディ補強と足まわりの強化で群を抜く人気を誇る「クスコ」のC-HR用パーツを紹介したいと思います。クスコといえば、モータースポーツ好きやチューニングカー好きの間では必ず耳にしたことはあるほどの知名度を誇りますが、じつはミニバンやプリウスなどといったクルマも得意としているんですよ。

パワーブレースでフロア下をガッチリ!

フロント

センター

リア

POWER BRACE/パワーブレース

■適合:全車
■価格:フロント 2万3000円、センター 2万5000円、リア 1万4000円

クスコといえばコレ! というほどの人気パーツがこちらのパワーブレースです。「パワーブレースは反則級」といわしめるほどその効果は絶大です。シャーシのアンダーフロア下に装着することで、歪みを抑制して不快な動きやボディの経年劣化を防ぎます。C-HR向けにはフロント用、センター用、リア用と3タイプ用意されていて、そのどれもがスチールオーバルシャフトでできており、さらにボルトオンで装着できるという丈夫さとお手軽さを両立しているのが魅力です。

スタビライザー強化でハンドリング向上!

フロント

リア

SWAY BAR/スタビライザー

■適合:全車(リアは4WD車取付不可)
■価格:フロント 2万8000円、リア 2万8000円
■仕様:フロント 中実28Φ/純正比131%、リア 中実26Φ/純正比125%

C-HRは純正でフロントとリアにスタビライザーが装着されていますが、太く強いタイプに交換することでロールを抑制する効果があります。クスコのスタビライザーはフロントで純正131%、リアで純正比125%アップになっており、フラつきを抑えたしっかりとしたハンドリングを実現しています。

リアのキャンバー角を自在に調整する!


### ADJUSTABLE REAR UPPER ARM
調整式リアアッパーアーム
■適合:全車
■価格:4万6000円
■調整範囲:+15mm~-8mm

C-HRのリアのサスペンションは独立懸架となるダブルウィッシュボーン式を採用しています。これによってトーションビーム式とは異なる乗り心地を実現していますが、車高を下げていくと自然とネガディブキャンバーがついていってしまう特徴があります。そこでダブルウィッシュボーンのアッパーアームを調整式にしてキャンバー角を自在に変えられるようにするパーツがこちらです。純正位置からネガティブ側にもポジティブ側にも調整できるので、好みのセッティングを楽しめます。

フロントのボディ剛性アップといえばコレ!

STRUT BRACE/ストラットバー

■適合:全車
■価格:1万5000円
■仕様:OS/断面タイプ3

C-HRに限らずクルマのボディにはエンジンルームという巨大な穴があいています。その両サイドにフロントタイヤがあり、サスペンションが取り付けられています。大きな穴の横からサスペンションによる大きなチカラが加わるので、ボディはゆがんでしまうことが多いんですね。そこでエンジンルームの左右をつっかえ棒のよう支えるのがストラットバーです。通常はサスペンションの付け根に装着しますが、C-HRの場合は装着できるスペースがないのでフェンダーあたりに装着して補強します。

ローダウンスタイルで快適な乗り心地を手に入れる!

Street ZERO/ストリートゼロ

■適合:全車
■価格:12万2000円
■推奨車高調整幅(G、S):フロント -40mm~-10mm、リア -55mm~-30mm
■推奨車高調整幅(G-T、S-T):フロント -45mm~-15mm、リア -60mm~-35mm
■スプリング:フロント 6K、リア 4.8K
■車高調整:全長調整式(フロント)
■減衰力:フロント 固定、リア 14段

キビキビとしたハンドリングとスタイリッシュなローダウンスタイルを手に入れるなら車高調は必須アイテムです。今回クスコのデモカーに装着されていたのは「ストリートゼロ」という全長調整式の車高調で、車高を低くしても快適な乗り心地を確保したモデルになります。リアのショックアブソーバーには減衰力14段調整機能がついているので、乗車人数などに合わせたセッティングが楽しめるようになっているんですね。このほかに「ストリートゼロA」という減衰力調整が前後40段調整式のモデルもあります。

クスコの中の人がしっかり解説!

youtu.be/JS5-YhzVwDM

いかがでしたでしょうか?ここではクスコからC-HR向けに用意されたパーツを紹介しましたが、伝えきれない部分は取材の様子を動画で紹介したいと思います。群馬県高崎市にあるキャロッセの開発工場に潜入しているので必見ですよ!クスコの担当の方が細かく説明してくれました。ぜひご覧ください。

キャロッセ

電話 : 027-352-3578 URL : http://www.cusco.co.jp

記事情報

  • 公開日時 :

関連車種

アクセスランキング

  1. 新型ジムニー[JB64W]カスタムの傾向と対策|タイヤ編
    2019年08月28日
    新型ジムニー[JB64W]カスタムの傾向と対策|タイヤ編
  2. 新型ジムニー[JB64W]カスタムの傾向と対策|タイヤ編
  3. ワイドも標準もインチアップサイズがわかる! ノア&ヴォクシー&エスクァイア ホイールベーシックガイド+ホイール基礎知識
    2018年03月18日
    ワイドも標準もインチアップサイズがわかる! ノア&ヴォクシー&エスクァイア ホイールベーシックガイド+ホイール基礎知識
  4. ワイドも標準もインチアップサイズがわかる! ノア&ヴォクシー&エスクァイア ホイールベーシックガイド+ホイール基礎知識
  5. 【車高調の基本講座#2/2】初心者がやりがちな車高調での車高調整の落とし穴。
    2019年10月27日
    【車高調の基本講座#2/2】初心者がやりがちな車高調での車高調整の落とし穴。
  6. 【車高調の基本講座#2/2】初心者がやりがちな車高調での車高調整の落とし穴。
  7. カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
    2020年10月02日
    カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
  8. カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
  9. その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
    2021年01月26日
    その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  10. その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  1. 【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
    【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
  2. 【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
もっと見る