【働く軽トラ応援!実用パーツカタログ】これは便利!! 風雨にも雪にも耐える三方開きアルミボックス

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

Lanps ケーランプス


ケーランプスは軽トラの荷台に設置できる、アルミ材を使ったボックス。もともとは農業用に開発されたもので、三方開きが可能となっているのは、ビニールハウスの間などの狭い作業場で、左右どちらからでも後方からでも収穫物をラクラクで積めるように、と配慮されたものだ。
ランプスが拠点を構える飛騨高山地方では、実はこれと同じような発想の鉄骨+アルミ幌が、昔からあったそう。しかし鉄骨ベースだからとにかく重く、冬場には融雪剤などがまかれるためサビてしまうなどの問題点があった。それを解決しようと生まれたのが、このケーランプス。

縦方向に強いアルミフレームを軸とするから、豪雪にも耐えられるほど頑丈で、なおかつアルミ材だからとにかく軽い。
パネルを開けば雨をしのぐシェードにもなって便利で、雨や風、雪をシャットアウトできるのが便利。
パネルは断熱材を挟み込んだサンドイッチパネルだから、夏場などはサーキュレーターを使ってエアコンの風をまわすことで、簡易的な保冷車としても利用することができる。

農作物の集荷と保護を目的に開発されたボックスだが、その性格上、それ以外のシーンでも今は引っ張りだこ。釣りやキャンプなどのアウトドアなら、天井部分にロッドホルダーや照明を引っかけることができるから大活躍で、汚れてしまっても水洗いできるから安心。
移動販売車にもなれるし、工具満載の大工仕様とすることも可。使い方はアイデア次第で、価格も良心的だ。

作業性向上だけでなく雨&日よけにもなれる


どこからでも荷物を積み込める三方開きが可能となるのが、ケーランプス最大の特徴。

開いたパネルはシェードにもなるので、雨の日の作業性も上がり、荷物もしっかり保護できる。開き方は自由に選択可。

ルーフ部分には荷物やランプなどを設置可能


天井部分はU字型のフレームになっていて、ネジ式吊り下げ用リングを装備すれば、ランプや釣り竿などをひっかけて収納できる。

仕事だけでなくアウトドアにも便利。

機能性や防犯性にもしっかりとした配慮が


オプション設定となるルーフキャリアは収納力を高めるのに便利。その他必要なモノは何でもオーダー対応してくれる。


パネルに備わる丸いドアノブは、鍵付きだから防犯性も上々。車体のアオリをロックできるオプションパーツも設定中。


頑丈で風雨にも強く、しかも全体で約50㎏と軽量。脱着も30分強ほどあれば十分と、手軽なのも便利だ。


ステーをL字型に加工してあおりとツライチにしている所にも注目したい。強度に考慮した複雑な断面を持つフレームは縦方向に強く、ゆがんだりしなったりの心配もなし。しかも軽量。

ランプス


2年前に立ち上げたケーランプスの開発元。改良と試行錯誤を繰り返し、6作目でようやく現在のケーランプスに辿り着いたそう。長年自動車整備に携わっていたスタッフもいるため、オーダー製作や車両販売などにも対応。

スタッフは林さん(左)、今井さん(右)の2名。
「農業目的で開発しましたが、僕らの想像を超えて、いろんな用途に幅広く使っていただけています。仕事にも遊びにも最適。この中でBBQをしたこともありますよ(笑)」。

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

(スタイルRVより)

ランプスの関連記事

ランプス

電話 : 0577-62-8556 URL : https://www.lanps.jp/

スポンサードリンク