【30系後期アルファード&ヴェルファイア】KuhLのエアロCG画像をスクープ!

スポンサードリンク

ドレナビLINEアカウントをフォロー
ドレナビLINEアカウント

ドレナビTOPへ
アルファード(30系)ヴェルファイア(30系)記事一覧へ


12月25日に発表され、1月8日に発売。そして1月20日、21日に店頭発表会となり、いよいよ本格的に始動する後期型の30系アルファードとヴェルファイアですが、やっぱり気になるのはドレスアップスタイルがどうなるのかってこと。前期モデルではキングオブミニバンの名前をほしいがままにするほどの人気を博していただけにおのずと注目があつまります。そこで、速攻でエアロドレスアップスタイルのCG画像を公開したのがKUHL(クール)です。なにはともあれ独占入手したCG画像をご覧ください。

エアログレードむけにまずはハーフ!

KUHL Premium VELLFIRE/クールプレミアム ヴェルファイア(30系後期・Zグレード)

KUHL Premium ALPHARD/クールプレミアム アルファード(30系後期・Sグレード)

開発予定パーツ

■フロントリップスポイラー
■サイドステップ
■リアフローティングディフューザー
■レーシングボンネット
■フロントグリル(ヴェルファイアのみ)

クールといえばそれまで86やプリウスなどをレーシングなスタイルにするカスタムを得意としてきたブランドですが、前期の30系ヴェルファイアでミニバンのドレスアップに初参入して圧倒的なインパクトを与えたことで知られています。空力を感じさせるエアロデザインやボリュームをもたせたボンネット、そしてデモカーに関していえばガッツリとキャンバー角度をつけたリアホイールが新しいアプローチでカスタムユーザーを魅了しました。その独自のスタイルを後期モデルでも体現すべくエアロパーツを開発しているとのことです。入手したCG画像をみてわかるとおり、今回もまたレーシングなテイスト溢れるスタイルを楽しませてくれそうです。
開発が順調にいけば、2月末頃には完成するとのことなので、いましばらく待ちましょう。もちろん、クールではこのスタイルのまま車両を購入できるコンプリートカープランもあるので正式発表が待ち遠しいですね。
完成次第、ドレナビでは詳細を報告するのでチェックしていてください。

(ドレナビ)

スポンサードリンク

期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト

おすすめコンプリートカー情報

おすすめコンプリートカー情報

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

もっと見る