フジモンクルマ生活豆知識

ネコバンバンって知ってるけど、愛車を叩きたくなかったり、うっかり忘れそうだったりするならコレ!? | フジモンのクルマ生活豆知識

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

巷でネコバンバンを推奨しているらしい。で、ネコバンバンって?

ネコバンバンとは

寒い時期になると、暖かい場所を求めてネコがクルマのエンジンルームに入り込むということがある。
嘘のような話に聞こえるかもしれないが、実際にオーナーが走行中エンジンルーム内に異音と違和感を感じてディーラーに持ち込んで点検してもらった結果、クルマの中から子猫が出てきて話題になったこともある。
そのような状況にならないまでも、「ボンネット付近からネコが出てきた」「クルマの下からネコが出てきた」などの経験がある人もいるのでは?
ネコバンバンとは、そのようなことが起こらないように、クルマに乗り込む際にボンネットを軽くバンバンとたたく行為のことを言う。
たたいた音で迷い込んだネコを追い出すのが目的。車の近くでネコをよく見るなんて人は実践してみては?

バンバンとたたくのはちょっとという方に

猫よけはしておきたいが、自分のクルマをたたくというのはちょっと抵抗があるという方もいるかもしれない。
そんな方にはアンサーバックがおススメ。
キーレスやスマートキーを利用してロック、アンロックに連動して音を鳴らすアンサーバックを使えば、ネコバンバンと同じような効果が得られる。
いろいろなアンサーバックがあるが、純正のようなブザータイプだと効果が薄いかもしれないと思うなら、サイレンを後付けするタイプであれば、音圧もあり効果が期待できるかも。
また、サイレンのキュンキュン音が嫌だという方には自分の車についているホーンでアンサーバックさせるようなものもあり、これだといかにも感は払拭できる。
いろいろなタイプのものがあるので探してみるとマッチするものが見つかるかもしれない。

[フジモン] (ドレナビ)

スポンサードリンク

フジモン:藤本壮啓

フジモン:藤本壮啓(ふじもとたけあき)

学生時代よりバイク・車好きで自動車部品工場やガソリンスタンドでアルバイトし、その後カー用品メーカーに25年勤務後現在は独立し雑誌やWEBコラムで執筆活動をおこなう。
免許取得後は多くの車を乗り継ぎ現在の愛車は64エブリィワゴン、20万キロ走破が目標。
DIYでおこなうクルマいじりが得意分野で自身でもDIY-LIFEというネットショップも展開している。

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :