【新型シビック タイプRのデモカーがみられる!】沖縄カスタムカーショー2018にフジツボがやってくる!

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

ホンダ シビック タイプR(FK8)



日本のカスタムカーのイベントは1月の東京オートサロンを皮切りに全国の様々な場所で開催されます。そのひとつとして2017年から新たに開催されているのが「沖縄カスタムカーショー」です。これまでカスタムカーのイベントといったら北は北海道から南は九州までとされていたのが、ついに悲願の沖縄での開催とあって話題になっていましたね。そしてそれが「沖縄カスタムカーショー2018」として今年も開催がきまっています。開催概要はコチラ。

【沖縄カスタムカーショー】
会期:1月27日(土)10:00~18:00、28日(日)9:00~17:00
会場:美らSUNビーチとよさき(沖縄県豊見城市豊崎5-1)
入場料:当日1500円(税込)、前売り1200円(税込) ※中学生は無料
公式サイト:http://okinawacustom.com

見どころはなんといっても東京オートサロン2018に出展していたデモカーが展示されるというところでしょう。そこでドレナビで注目しているのがマフラーメーカーの老舗「フジツボ」です。東京オートサロン2018でみせたド派手なラッピングの新型シビック タイプRを沖縄に持ち込むことが決定しています。新型シビック タイプRというだけでもかなりレアですが、さらにフジツボのデモカーとなると超レアですよね。さらに、超豪華景品が当たるガラポンも用意しているとのことなので、事前情報をチェックしておきましょう。

【デモカーの情報】
ベース車両:シビック タイプR(FK8)
マフラー:フジツボ オーソライズ RM+c
シート:ブリッド
ブレーキ:エンドレス MONO6 Sports+φ370
ホイール:BBS RI-D RI022(19×8.5J IN35)
タイヤ:ミシュラン パイロットスポーツ 4S(245/35ZR19)
強化スタビライザー(リア):クスコ
パワーブレース(リアメンバー):クスコ

本物のマフラーサウンドが聞ける!

フジツボの新型シビック タイプRには今春発売予定のマフラー「AUTHORIZE RM+c(オーソライズ アールエムシー)」のプロトタイプが装着されています。フロントパイプの後ろ側から伸びるストレート構造のセンター2本出しマフラーで、特徴はなんといってもフルチタンというところ。純正比でなんと6.0kgも軽量化しています。もちろん出力も10.3馬力もアップするというからその性能ははかりしれません。みどころはRM+cの特徴でもあるカーボンテールで、新型シビック タイプRの純正カーボン調バンパーにジャストフィットしているというから、どんなリアビューになっているかぜひ生でみてみたいですね。テールエンドのサイズは118Φのダブルテールとなります。
そして沖縄カスタムカーショー2018は屋外展示なので、実際のマフラーサウンドをエンジンを始動して聞かせてもらえます!聞いてみたい人はぜひ、フジツボブースのスタッフさんに頼んでみてくださいね。

あの謎のラッピングの秘密がわかる!



東京オートサロン2018のフジツボブースでは、会期中の3日間に会場でデモカーをラッピングして話題になっていました。今回、沖縄カスタムカーショーではそのラッピングされた新型シビック タイプRのデモカーがそのままやってきます。フジツボの新たなイメージカラーをいち早くみれるだけではなく、このカモフラージュ柄に隠された秘密を楽しめます。じつはこのカラーリングはパッと見た目ではただのカモフラージュ柄(迷彩柄)にみえますが、このなかにマフラーやエキマニなどのシルエットが隠されているんですね。ぜひ会場で、隠れ柄を探してみてください。

空クジなしのガラポンがスゴすぎる!

ニットマフラー


パーカー


フジツボのブースでは1回500円でできるガラポンが用意されています。1等はニットマフラー、2等はパーカー、3等はTシャツまたはトートバッグ、4等はステッカーとなっており空クジなしの豪華な賞品となっていますが、なんと特賞には「ステンレスマフラー」が用意されています!ニットマフラーではありません、ステンレスマフラーです。もちろん首に巻くマフラーではありません。しかもフジツボでラインアップされている車種であればどれでも選べるという太っ腹さ。1回500円でステンレスマフラーが手に入ったら今年の運を使い果たしてしまうかもしれませんが、ぜひチャレンジしてください。ちなみにニットマフラーはこのガラポンでしか手に入らない限定品のレアアイテムです。東京オートサロン2018では販売していましたがSNSを中心にかなり話題になっていた一品ですよ!手に入れられるのは東京オートサロン、沖縄カスタムカーショー、大阪オートメッセのみです。

新作のオリジナルグッズが手に入る!



今年の東京オートサロン2018ではフジツボが新たなロゴデザイン「EXH(イーエックスエイチ)」をデモカーなどに展開しています。これは排気という意味のExhaust(エキゾースト)の頭文字3つをとったロゴで、オリジナルグッズも用意されています。会場のブースではキャップなどの販売もしているので、チェックしてみてくださいね。

インスタのハッシュタグ投稿でサングラスがもらえる!



フジツボがインスタグラムを開設したことを記念して、このオシャレな折りたたみ式のオリジナルサングラスがもらえます!方法はフジツボのインスタグラム(https://www.instagram.com/fujitsubo.exh/)をフォローして、会場にてハッシュタグをつけてブースやデモカーの写真を投稿するだけでOK。1日50名の先着限定なので欲しいひとは会場へいち早く急げ!

ブースの場所はビーチ側の真ん中あたり!

沖縄カスタムカーショー2018のフジツボのブースは、メインゲートからはいってビーチ側を歩いて進むと左手にステージやフードエリアがあるのでそれを通り過ぎると右側にあります。ぜひ真っ先にいってみてくださいね!

(ドレナビ)

藤壺技研工業

電話 : 055-998-0130 URL : http://www.fujitsubo.co.jp

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

アクセスランキング

  1. その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
    2021年01月26日
    その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  2. その3:車検に通るのは40ミリアップまでってホント?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  3. その1:リフトアップのメリットとデメリット、そして費用は?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
    2021年01月24日
    その1:リフトアップのメリットとデメリット、そして費用は?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  4. その1:リフトアップのメリットとデメリット、そして費用は?|プロが回答!【アゲ系の掟】リフトアップ講座|スズキ・エブリイ|カスタム
  5. 100均の洗車用品ってどうなの? スタワゴ編集部員が実際にチェックして評価します!
    2021年07月01日
    100均の洗車用品ってどうなの? スタワゴ編集部員が実際にチェックして評価します!
  6. 100均の洗車用品ってどうなの? スタワゴ編集部員が実際にチェックして評価します!
  7. カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
    2020年10月02日
    カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
  8. カッケー! これがフラッグシップだっ〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉N’s釣行ジムニーの最強モデル堂々の完成!!|JIMNY SIERRA N’s LIMITED FISHING MASTER IRON MAN|カスタム
  9. カーゴ&デッキバン用は3インチのリフトアップ! 全高が2メートルを越えないのが大事です。|ハイゼット
    2019年06月24日
    カーゴ&デッキバン用は3インチのリフトアップ! 全高が2メートルを越えないのが大事です。|ハイゼット
  10. カーゴ&デッキバン用は3インチのリフトアップ! 全高が2メートルを越えないのが大事です。|ハイゼット
  1. 【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
    【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
  2. 【知ってますか? ディーラーで買えるプレミアムな日産・セレナ】売れてるミニバンに際立つ個性と爽快な走りを|コンプリートカー カスタム
もっと見る