ドライブレコーダーはルームミラー型が便利! PAPAGO! はソニー製CMOSで高画質を実現。

スポンサードリンク

ドレナビLINEアカウントをフォロー
ドレナビLINEアカウント

ドレナビTOPへ


備えあれば憂いなし! をスッキリ装着

PAPAGO! GoSafe 268

■レンズ・F2.0 135°広角レンズ(水平110°、垂直85°)
■モニター:2.7インチTFTモニター
■対応ストレージ:Class10, 8GB以上 MicroSDHCカード(最大64GBまで対応)
■録画ファイル形式(最大):1920×1080p30 FHD/.MOV
■本体サイズ:幅280×高さ101×奥行き50(mm)
■本体重量:約300g
■URL:http://www.papago.co.jp/Product/product_268.html

ドライブレコーダーことドラレコはいまや必需品といえるくらい注目を集めていますね。事故にあったときなどの証拠映像としてチカラを発揮してくれるので、備えあれば憂いなしというやつです。そこでみなさんはドラレコといったらどんなモノをイメージしますか? やっぱりフロントウインドウに貼り付けるタイプではないでしょうか? ルームミラーの裏側に装着するタイプがほとんどなので、通常は視界の邪魔になることはないと思いますが、それならもっとスタイリッシュにできるルームミラー一体型にしたのがPAPAGO! のGoSafe 268です。いったいどんなモノなのかチェックしてみましょう。

取り付け簡単、純正に挟み込むだけ!


GoSafe 268の裏側にはアームがついており、純正ルームミラーを挟み込んで固定できるようになっています。ルームミラーの高さが6~8cmのものならほとんどの車種で取り付けが可能です。ただし、ルームミラーとルーフの隙間が狭いクルマやルームミラー自体が特殊な形状をしていてアームが固定できないものは装着できません。また、ミラー自体がかなりワイドになっているので、サンバイザーが使用できなくなる可能性があるので注意しましょう。

高画質を実現するレンズとソニーのCMOSセンサー


カメラ自体はルームミラーの裏側についています。これは上下左右可動式となっているので、狙ったアングルにピッタリとキメることができるんですね。また、映像の要といえるCMOSセンサーはデジカメ界では圧倒的な実力を誇るソニー製Exmor(エクスモア)CMOSイメージセンサーを採用しています。これのおかげで高画質はもちろんのこと、夜間での低ノイズなどを実現しているんですね。やっぱりドラレコは画質が命。ソニー製の映像は安心です。

映像はミラーに表示される!


カメラの映像はルームミラーに内蔵されたモニターに表示されます。2.7インチTFTモニターとなっているので、鮮明な映像を確認できます。さらにハーフミラー式なので、モニターを非表示にすると通常のミラーとして全面使用できるので状況にあわせて使い分けられるわけですね。

ワイド&防眩ミラーで視認性はバッチリ!



ミラー自体は曲面率1400Rというワイド形状なので、バックミラーとしての機能も優秀です。純正ルームミラーよりも広い範囲を写しだせるんですね。また、防眩ミラー加工処理がされているので、夜間など後続車のヘッドライトの眩しさを軽減してくれます。快適なドライブにはもってこいですね。

PAPAGO! はドラレコが盛りだくさんある!

今回紹介したPAPAGO!はドライブレコーダーを専門に展開しているブランドです。用途に合わせた様々なタイプをラインアップしているので、チェックしてみましょう。

GoSafe 372V2



■レンズ・F2.0 130°広角レンズ(水平110°、垂直86°)
■モニター:2.7インチTFTモニター
■対応ストレージ:Class10, 8GB以上 MicroSDHCカード(最大32GBまで対応)
■録画ファイル形式(最大):1080FHD(1920×1080 30fps)/.MOV
■本体サイズ:幅280×高さ101×奥行き50(mm)
■本体重量:約290g
■URL:http://www.papago.co.jp/Product/product_372V2.html

一見するとGoSafe 268と似ていますが、こちらはソニー製CMOSセンサーなどを省いてお手軽にしたモデルになります。とはいえ、ミラーの形状やカメラレンズの性能、フルハイビジョン録画など基本性能は同等なので、しっかりとドライブレコーダーとしての記録能力は充分に満たしています。まずはミラー型のドライブレコーダーが欲しいという人にオススメです。

GoSafe D11



■レンズ・F2.0 142°広角レンズ(水平119°、垂直67°)
■モニター:2.0インチTFTモニター
■対応ストレージ:Class10, 8GB以上 MicroSDHCカード(最大64GBまで対応)
■録画ファイル形式(最大):1920×1080p30 FHD/.MOV
■本体サイズ:L56×W56×H30(mm)
■本体重量:約45g
■URL:http://www.papago.co.jp/Product/product_d11.html

とにかくコンパクトなドライブレコーダーが欲しいという人にはコチラのGoSafe D11がオススメです。縦横56mmのコンパクト設計で、ルームミラーの後ろ側に装着するとスッポリと視界から隠れてくれます。それでいて、300万画素のCMOSセンサーを搭載するなどして高画質のフルHD映像を記録してくれます。ステルス偵察機のような多面体ダイヤモンドカットデザインがカッコいいですね。

(ドレナビ)

スポンサードリンク

サイト内検索

アクセスランキング

  1. ムカシのクルマにはついていて、最近のクルマにはあんまりついていない。ボンマスって知ってる?|フジモンのクルマ生活豆知識 98
    2018年06月18日
    ムカシのクルマにはついていて、最近のクルマにはあんまりついていない。ボンマスって知ってる?|フジモンのクルマ生活豆知識 98
  2. ムカシのクルマにはついていて、最近のクルマにはあんまりついていない。ボンマスって知ってる?|フジモンのクルマ生活豆知識 98
  3. ROJAM後期ハリアー、スポーティを磨く新意匠で登場! ダズル迷彩のドアプロテクターにも注目!
    2018年06月18日
    ROJAM後期ハリアー、スポーティを磨く新意匠で登場! ダズル迷彩のドアプロテクターにも注目!
  4. ROJAM後期ハリアー、スポーティを磨く新意匠で登場! ダズル迷彩のドアプロテクターにも注目!
  5. 反対にガッツリローダウンのスズキ・ハスラーもあります!|軽トラLIFT-UP STYLE セルフトレーディング Part3
    2018年06月19日
    反対にガッツリローダウンのスズキ・ハスラーもあります!|軽トラLIFT-UP STYLE セルフトレーディング Part3
  6. 反対にガッツリローダウンのスズキ・ハスラーもあります!|軽トラLIFT-UP STYLE セルフトレーディング Part3
  7. 30後期にエアサス! 車高調並みの低さでも快適滑走、安心のACC!!|アルヴェルD-UP最新案内007
    2018年06月18日
    30後期にエアサス! 車高調並みの低さでも快適滑走、安心のACC!!|アルヴェルD-UP最新案内007
  8. 30後期にエアサス! 車高調並みの低さでも快適滑走、安心のACC!!|アルヴェルD-UP最新案内007
  9. 車高調の次はビッグキャリパー!!  ブリッツで30後期のフットワーク完・全・攻・略|アルヴェルD-UP最新案内008
    2018年06月19日
    車高調の次はビッグキャリパー!!  ブリッツで30後期のフットワーク完・全・攻・略|アルヴェルD-UP最新案内008
  10. 車高調の次はビッグキャリパー!!  ブリッツで30後期のフットワーク完・全・攻・略|アルヴェルD-UP最新案内008
もっと見る

お気に入りの車種

人気車種から探す

もっと見る