愛車の足元に気品を! 30本のフィンが織りなすエレガントなデザインを採用したプレミックスのニューモデル

スポンサードリンク

ドレナビLINEアカウントをフォロー
ドレナビLINEアカウント

ドレナビTOPへ


他の追随を許さない美しいフィンのハーモニー

PREMIX GRAPPA f30 / プレミックス グラッパ エフサーティ

 ドレスアップの基本といえば、やっぱりホイール。どんなデザインを選ぶかによって、愛車に雰囲気がガラリと変わるだけに、じっくりと吟味して選びたいところです。

 そんな中、この春、ぜひ選択肢に加えて欲しい1本がこの「プレミックス・グラッパf30」です。最大の特徴は、センターパートから伸びるエレガントなフィンスポーク。しかも、途中で折れ曲がらせつつ、先端をポリッシュすることで躍動感も表現しているのです。

 余談ですが、このグラッパf30は、前回紹介したプレミックス・ドルチェ3×5と対をなすモデル。その証がセンターオーナメントで、グラッパとドルチェの頭文字である「G」と「D」をアレンジしたデザインになっています。グラッパとは、イタリア版のブランデーのようなもので、食後によく飲まれているもの。一方でドルチェは、デザートのこと。食後にグラッパを片手にデザートをほおばる、なんてイタリアの食卓を想像してみるのもおもしろいかもしれません。

 ここ数年、メッシュやスポークといった定番がもてはやされていますが、どれもこれも似通ったりしていて〝まわりと同じじゃイヤだ〟というクルマいじりが好きな人には物足りなさを感じていたはず。プレミックス・グラッパf30は、そんなオーナーの心をくすぐる1本なのは間違いありません。Kカーからアルファード&ヴェルファイアまで、幅広いサイズを用意しているのもうれしいですよね。


フィンデザインの魅力はエレガントさ。細身のスポークが連なる様が、他のデザインではまねできない美しさを表現しています。


中央から伸びる30本のフィンスポークが一番の特徴。中程で折れ曲がり、動きのあるデザインになっています。


スポークの先端部分をポリッシュすることで足の長さを強調するデザイン。切削ならではの輝きも見どころです。


GrappaとDolcheの頭文字を組み合わせたセンターオーナメント。写真のレッドの他にブラックも同梱されています。

COLOR LINE UP


●ブラックポリッシュ

●ブロンズクリア

●BMCポリッシュ

SPECIFICATIONS

(ドレナビ)

スポンサードリンク

期間工.jp|大手メーカーの期間工・期間従業員の求人情報サイト

記事のパーツ

サイト内検索

お気に入りの車種

人気車種から探す

もっと見る