あなたはスポーク派? それともメッシュ派? レアマイスターの2本の2018年モデルを見逃すな!

    スポンサードリンク

    ドレナビLINEアカウントをフォロー
    ドレナビLINEアカウント

    ドレナビTOPへ


     年明けから続く新作ホイールラッシュもひと段落。愛車の足元に合わせたいホイールは見つかりましたか? 今回、ピックアップする2本は、どんなドレスアップにも合わせやすいフィンスポークの「レアマイスター LM-S FS15」とメッシュデザインを採用した「レアマイスター LMスポーツ LM-55M」です。どちらも履きやすいサイズを設定しているので、インチアップの1本目はもちろん、履き替えにもぴったり。ぜひ、ホイール選びの選択肢に加えて欲しいモデルたちです。

    15本スポークが1サイズ大きく感じさせる

    Lehrmeistar LM-S FS15 / レアマイスター エルエムエス エフエスフィフティーン

     まずピックアップするのは「レアマイスター LM-S FS15」です。このモデルの特徴は、センターパートから伸びる15本のスリムなスポーク。足の長さによって、1サイズ大きく見えるデザインになっています。しかも、直線的に伸びるスポークに対して、根元とスポークエンドで肉付けする位置を変えることで、躍動的な印象も併せ持っているのも注目したい部分。シンプルなので、エレガントかつスポーティなスタイルをはじめ、幅広いドレスアップに似合う1本です。


    ストレートに伸びるポリッシュ面に対して、交差するように肉付けされたスポーク。躍動感のある足元を演出してくれます。


    センターオーナメントはシンプルな意匠。軽さと剛性に優れるフローフォーミング製法を採用していることも表現しています。


    リムフランジには、シリーズ名である「LM-S」が刻まれています。ハイブランドとしてのステイタスを満たしてくれます。

    COLOR LINE UP

    ●シルバーポリッシュ

    ●ガンメタポリッシュ

    SPECIFICATIONS

    2×5スポークを軸にしたメッシュデザイン

    Lehrmeister LMsport LM-55M / レアマイスター エルエムスポーツ エルエムゴーゴーエム

     もう1本の「レアマイスター LMスポーツ LM-55M」は、2×5のY字スポークを基本としつつ、メッシュとしての一面もあるデザインが特徴です。しかも、スポークエンドがリムぎりぎりまで伸びているのでインチアップ効果が大きいデザインになっています。スポーク、メッシュともにドレスアップの王道ともいえる普遍的デザイン。そのどちらも楽しめる、欲張り派の気持ちも満足させてくれる1本ではないでしょうか。フローフォーミング製法を採用しているため軽量なのも魅力。とくに軽快でスポーティなドレスアップを目指す人にオススメしたいモデルです。


    2本のY字スポークは、スポークデザインとメッシュデザインのいいとこどり。リムぎりぎりまで伸びているのでサイズ感も味わえます。


    カーボン調の地にゴールドのロゴを配しただけのシンプルなセンターオーナメント。スポーティさを存分に堪能できます。


    リムにはLM SPORTと刻まれ、ブランドのアイデンティティを高める意匠を採用。所有欲も満たしてくれるアレンジです。

    COLOR LINE UP

    ●マットガンメタ

    ●マットブロンズ

    SPECIFICATIONS

    (ドレナビ)

    スポンサードリンク

    サイト内検索

    お気に入りの車種

    人気車種から探す

    もっと見る