知っ得!

間仕切りカーテンはOK? 今回もさらにさらに内装のお話 ウインドウフィルムとカーテン編【連載】知っ得027

  • 公開日時 :

知って得する知っ得! 027

ウインドウフィルムとカーテン編

知っているようで実はきちんと理解していなかったようなドレスアップにまつわる話を深堀りして紹介する。
知っ得コーナー。
今回もさらにさらに内装のお話  その4 ウインドウフィルムとカーテン編

内装のドレスアップとしてミニバンなどでは使用されている人も多いカーテンやフィルムについてみていこう。

フルスモークは当然NG

日差しをさえぎったり、車内のプライバシー保護のためにウインドウフィルムを貼ったりカーテンを取り付けている人は多いはず。
しかしフィルムはフロントガラス前席左右のガラスに貼るのはNG。
保安基準でこのガラスは可視光線透過率70%未満のフィルムの装着が禁止されている。
可視光線透過率70%以上であればOKだがプライバシー保護の観点からではそのようなフィルムは貼っても意味がないレベル。
後席左右やリアガラスであればスモークフィルムでもOK。
昔よくあったフルスモークは当然NGとなるのだ。

カーテンもフロントの装着は注意

フィルムに変わって最近装着が多いのがカーテン。ミニバンなどではリアなどに装着する人も多い。
これも後席では問題はないが、前席で使用した場合は車検時には試験管によっては指摘を受けるケースもある。
取り外し可能であれば取り外しておくのがベスト。
また、実際に前席でカーテンを使用していて検挙された例もあるので実使用においても注意が必要だ。

間仕切りカーテンはOK

カーテンはカーテンでも窓ガラスに装着するものではない、間仕切りカーテンのようなものもある。
これも前席左右にかかっていないようなものであれば問題はない。
間仕切りカーテンは冷暖房の効率をよくしたり、レジャーの際や車中泊では大活躍のアイテムだから、正しく装着して活用したいところ。
但し走行中の使用などではバックミラーが見えなくなるなどの影響もあるので使用時には安全を考慮して使用したい。

[知っ得!] (ドレナビ)

(スタイルワゴンより)

スポンサードリンク

知っ得!

知っ得!

知っているようでいて、実はきちんと理解していないかもしれない、そんなカーカスタム&ドレスアップにまつわる話をさらっと、時に深堀りして紹介する「知っ得コーナー」。
初心者のみなさんとのトークに、熟練カスタマイザー同士のネタに、どうぞご活用ください!

記事情報

  • 公開日時 :

関連パーツ