ジャオスの新ディッシュは200系ハイエースのために企画された専用品だ!

  • 公開日時 :

ON&OFF 二刀流 4×4カスタムを#200にも!

JAOS VICTRON ASTELLA CM-04

ランクルを筆頭とした本格ヨンクだけでなく、アーバンSUVにも強い名門ジャオスが発表した新ディッシュは、200系のために企画された専用品。世界的にその名を知られる、業界屈指のホイールコンストラクターであるエンケイが開発に名を連ねた1本で、オーナーが無理なく履ける現実的サイズといえる、17インチのワンサイズ限定で登場だ。デザイン面での最大のトピックスとなっているリム全周に及ぶスクエアなホールは、モータースポーツシーンにも積極的に製品を供給しているエンケイの、レース仕込みのあるテクノロジーがモチーフであるなど、スポーツライクな違いも。オフシーンを意識したアクティブさにブレンドした、走りのテイストも魅力的な、オンでもオフでもどちらもイケる新鋭だ。

BLACK POLISH

面の美しさが際立つディスクを取り囲むスクエアなホールは、「エアサーキュレーション」と呼ぶ、エンケイがレースホイールで採り入れている走行風を効率良く逃がす技術を模したものだ。ドンピシャで履ける、当然のハブセントリックなり。

DEEP GUNMETALLIC

色はディープガンメタと、天面切削のブラポリの2カラー。シブく決めるなら前者を、デザイン性をストレートに強調するなら後者を。ちなみに、ヨンク感を意識し、センターキャップ周辺を若干隆起させている。

ジャオス/ヴィクトロン アステラ CM-04

■SIZE 17×6.5J
■H-PCD 6-139.7
■PRICE 3万7000円~3万8000円
■COLOR  ディープガンメタリック、ブラックポリッシュ
■CONSTRUCTION 鋳造1ピース

スタイルRV Vol.130 トヨタ・ハイエース No.26)

(スタイルRVより)

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :