何がダメだったのでしょうか? 自分で車高調をつけて失敗しました|サスペンションクリニック08

  • 公開日時 :

お悩み 自分で車高調を付けて、失敗しました何がダメだったのでしょうか?

診断 ショックの左右やボルト関係の締め付け具合に十分注意してくださいね

メイン画像

作業の第一条件は「安全」に!!

車高調の取り付けを自分でやる場合、最も気をつけるべきは安全面。ボルトはしっかりと丁寧に締める、のは当たり前だが勝手な「このぐらいで良いだろう」などと判断してしまうのはとっても危険だ。

「例えば、ブラケットのボルトはメガネレンチだけだとどんなに固く締めてもトルクが全く足りません。それを知らずにホイールをつけて、走行中にボルトが外れたりしようものなら……。大事故に繋がるのは目に見えていますよね。反対にアッパーマウントのボルトのようにあまりに固く締めすぎると破損を引き起こす場所もあります。ですから説明書や正しい知識を持った人への確認は怠らないでくださいね」。

また、ショックの左右を間違えてしまう失敗もないわけではないという。基本的にはシールや刻印で「どこに使うか」がわかるようになっているので、確認してから作業を開始しよう。ただ、メーカー側の組み付け作業時にアッパーとショックの組み合わせが間違えてしまう、という可能性もゼロではない。「なんか変だな」と思ったら、これまた一度手を止めて確認するなどの対応ができる心の余裕を持っておこう。

カスタムガレージスパイス 佐藤先生

佐藤先生

作業前に必ず「安全な場所・環境」を確保しよう

サブ画像

作業を始める前に一番大切な注意点がある。それは安全の確保。作業は必ず平坦なコンクリートの上で行うこと。そして作業中はウマにかけること。不安定な場所・状態での作業は重大な事故に繋がりかねない。

ブラケットの締め付けは必ずトルクレンチを使って

ブラケットの締め付けは必ずトルクレンチを使って

ブラケットの締め付けはメガネレンチだけで終わらせてはダメ。締め付けが足りずに危険だ。最後は必ずトルクレンチを使うこと。また、必要トルクは車種によって異なるので事前に調べておこう。

ブラケットの締め付けは必ずトルクレンチを使って2

例えば30ヴェルファイアの場合トルクは240ニュートン・メートル
トルクレンチがかけられるトルクの上限はモノによって異なる。そのため必要トルクをカバーできるレンチが作業には必要になる。

ショックの左右は要確認取り付けに不具合が出ることも

ショックには左右の向きがある。それを間違えると、ピロの動きが合わずにショックの傾きが左右ではなく斜めに動くようになる。するとキャンバーのつき方がおかしくなるだけでなく、キャスター角も大きく狂ってしまう。

運転席

運転席

助手席

助手席

ショックの左右は要確認取り付けに不具合が出ることも

ショックの左右は要確認取り付けに不具合が出ることも2

留め具なども左右が違うと合わない。そのためブレーキホースなどが収まらなくなってしまう。どこに使うか記載があるはずなので必ず確認を。

ロックシートの増し締めとスタビリンクロッドの確認も忘れずに

ロックシートの増し締めとスタビリンクロッドの確認も忘れずに

ロックシートの増し締めとスタビリンクロッドの確認も忘れずに2

車高調のロックシートは緩んだ状態で届くのが一般的。そのため「必ず増し締めを。また、スタビリンクロッドのボルトは締め忘れが異音の原因に。

アッパーマウントのボルトは締め過ぎに注意

アッパーマウントのボルトは締め過ぎに注意

アッパーマウントのボルトは強く締め付ければ良いというわけではない。太さがないために、あまりにきつく締めると折れてしまうからだ。ここも注意が必要な部分。

(スタイルワゴンより)

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :

アクセスランキング

  1. 【TAS2019レポート】新型スズキ・ジムニーと並んでクラシカルな雰囲気が最高に渋いアウトクラスカーズのスズキ・エブリイCUSTOM|東京オートサロン2019現地レポート
    2019年01月18日
    【TAS2019レポート】新型スズキ・ジムニーと並んでクラシカルな雰囲気が最高に渋いアウトクラスカーズのスズキ・エブリイCUSTOM|東京オートサロン2019現地レポート
  2. 【TAS2019レポート】新型スズキ・ジムニーと並んでクラシカルな雰囲気が最高に渋いアウトクラスカーズのスズキ・エブリイCUSTOM|東京オートサロン2019現地レポート
  3. タフなルックスと走りを両立させる脚もボディも超本格的|スズキ・17エブリイ|OUTCLASS  CARS
    2019年01月20日
    タフなルックスと走りを両立させる脚もボディも超本格的|スズキ・17エブリイ|OUTCLASS CARS
  4. タフなルックスと走りを両立させる脚もボディも超本格的|スズキ・17エブリイ|OUTCLASS CARS
  5. 【TAS2019レポート】加工なしで装着できるバルブタイプのシーケンシャルキットの進化版がお披露目!ヴァレンティジャパン|東京オートサロン2019現地レポート
    2019年01月19日
    【TAS2019レポート】加工なしで装着できるバルブタイプのシーケンシャルキットの進化版がお披露目!ヴァレンティジャパン|東京オートサロン2019現地レポート
  6. 【TAS2019レポート】加工なしで装着できるバルブタイプのシーケンシャルキットの進化版がお披露目!ヴァレンティジャパン|東京オートサロン2019現地レポート
  7. フラップエアロで低くワイドにアグレッシブに|KUHL RACING|スバル・WRX STI&WRX S4
    2019年01月20日
    フラップエアロで低くワイドにアグレッシブに|KUHL RACING|スバル・WRX STI&WRX S4
  8. フラップエアロで低くワイドにアグレッシブに|KUHL RACING|スバル・WRX STI&WRX S4
  9. ジャパンクオリティの人気ブランド「RMP」。欧州車テイストの高級スポーツを国産車で味わえる20インチが追加登場!
    2019年01月19日
    ジャパンクオリティの人気ブランド「RMP」。欧州車テイストの高級スポーツを国産車で味わえる20インチが追加登場!
  10. ジャパンクオリティの人気ブランド「RMP」。欧州車テイストの高級スポーツを国産車で味わえる20インチが追加登場!
もっと見る