どうやって選べばいいの? エアサスの種類が多くて~|サスペンションクリニック09


お悩み エアサスって種類が多くてどれを選べばいいかわかりません

診断 車高の調整幅は変わらないので使い勝手や予算で選びましょう

メイン画像

エアサスは、車高調のスプリングをエアバッグに変えたもの。大ざっぱに考えればそれでいいのだが、実際にエアサスを選ぼうとすると、電磁弁やら前後独立やら車高調のときには出てこなかったワードがいろいろ。そこで、小若先生にエアサスを選ぶポイントを聞いてみた。

「ひと言でエアサスといっても、車高の調整速度とか拡張性など、システムの違いによっていろいろなラインアップがあります。例えば、イデアルのラインアップでいうと、エキスパートは機械式で、それ以外は電磁弁式になります。上の表を見てもらえばわかるように、車高の調整速度が違うほか、車外から車高の調整ができるリモコンに対応してるかどうかが違ってくるんです。また、同じ電磁弁でもマキシマム以上のキットはリモコンで設定した車高に合わせることができるエアレベリング機能に対応しているので、より便利に使うことができるんです」。

〝自動で調整する機能はいらないけど、上げ下げは速くしたい〟のであれば、シュプレムという具合。もし、予算が決まっているなら、どの機能ははずせないかを考えると、エアサス選びも悩まなくなるハズだ。

イデアル 小若先生

小若先生

本文に登場のイデアルのキットはコレ!

エキスパート
エキスパート

シュプレム
シュプレム

マキシマム
マキシマム

スーパーマキシマム
スーパーマキシマム

(スタイルワゴンより)

スポンサードリンク

記事情報

更新日時 :

サイト内検索