付けた方がいいんですか? エアサスのオプション|サスペンションクリニック10


お悩み エアサスってオプションが多いけど付けた方がいいんですか?

診断 どれかひとつを選ぶとすればエア&ミストフィルターがオススメです

エアサスの第一の目的は、エアバッグによって車高を調整すること。そのため、基本的なキットは、エアサスを使う上で最低限必要なものをパッケージにしていることがほとんど。その理由は、もともと高価なエアサス故に、基本キットに必要なオプションを組み合わせるほうがいいから。ただ、オプションといってもいろんなパーツがあるので、どれが必要かといわれても悩んでしまうのも事実。そこで、角南先生にお勧めのオプションを聞いてみた。

「ボルドワールドで一番人気なのは、エア&ミストフィルターSです。これは、タンクに貯められる空気をろ過して、水アカやサビ、ホコリなどからエアサスを保護してくれるもの。汚れたらフィルターの中身だけ交換することもできるので、長く使いたい人にオススメです」。

また、便利に使いたい人には、プレストレージシステムがオススメ。「最大から最低まで10段階で車高を記憶させておいて、ボタンひとつで記憶した車高に調整できるようになるシステムです。エンジン始動で設定車高にすることもできるので、走行前に目視で調整するのが煩わしいという人は装着しておいて、ソンはしないと思いますよ」。

診療票

ボルドワールド 角南先生

角南先生

エア&ミストフィルターS

エア&ミストフィルターS

エア&ミストフィルターS2

「キットを購入する人の半分くらいは装着していると思います」というエア&ミストフィルター。タンクにホコリなどが入らないようにするパーツで、トラブルを未然に回避できる。ただ、フィルター自体にも水アカが貯まるため、年に1 度は点検。汚れがひどいようだったらフィルターのみを交換できるのもポイント。

その他オススメのオプションパーツ

グリッターシステム

グリッターシステム

同梱キットもあり!

デジタルデュアルメーターを採用し、車内をすっきり&スタイリッシュに仕上げられるシステム。配線の取り回しが容易で、ゴチャゴチャさせたくない人にオススメなのだ。

プレストレージシステム

プレストレージシステム

同梱キットもあり!

10段階の車高をプリセットし、ボタンひとつで好みの車高に調整することができるシステム。目視による車高調整の必要がなくなるため、さらに便利に使いこなせるアイテム。

MAX jet1.4i

MAX jet1.4i

スタンダードなMAXJETよりも約1.5倍の吐出量を実現したコンプレッサー。ツインヘッド構造を採用しているため、コンプレッサーの作動音を抑え、さらに耐久性もアップしている。

ロールカットバルブ

ロールカットバルブ

ボルドでは装着率1割くらいというロールカットバルブはロールを抑えるパーツ。前後独立の場合、まずはフロントから装着するのがベスト。ロールが気になる場合、あとから追加することもできる。

(スタイルワゴンより)

スポンサードリンク

記事情報

更新日時 :

サイト内検索