アゲた感十分! 約50ミリアップの2インチUP仕様がコレ!|軽トラLIFT-UP STYLE 但東自動車 Part2

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

2インチUP仕様[約50ミリアップ]


ベース車はS510Pハイゼットトラックジャンボ

  • お手軽な上げ幅&価格
  • バネ&ショックは純正流用
  • 構造変更が必要
  • 参考コストは12万円〜

純正も流用しコストを抑えたビギナー向け


ユーザーにとって何より嬉しいのは比較的安価なことだろう。4インチアップだとキット代+取り付け工賃で35万円(税別)ほど掛かるのに対し、2インチアップではなんと約1/3の12万円(税別)で済む。
「フロントは純正サス+ブラケット方式でコストダウン。バネもショックも純正の車高と同じ状態で使うため、乗り味をキープできるという利点もあります」。
デメリットとしては、車検を通すには構造変更が必要なことだが、これは4インチアップも当然ながら必要だし、安心して乗るためには仕方がないところ。
タイヤもある程度大きなサイズを履くことも可能で、デモカーのような165R14、つまり165/80R14サイズまでは何とかイケる範囲内。結果、キットとタイヤで10センチ近くもリフトアップできるため、「上げた感」は十分に味わえるハズだ。


タイヤはダンロップ・グラントレックTG4で、サイズは165R14。つまりタイヤ分だけで約40ミリ、合計で約90ミリのリフトアップになる計算だ。

装着アイテム

S500系2インチリフトアップキット 5万4000円(税別)

2インチ(約5センチ)とはいえ、メンバーダウンも行う本格的なリフトアップメニュー。ただし、フロントはバネもショックも純正を流用し、ストラット上部にスペーサーを入れて車高を上げる。リアはブロックでアップ。延長ブレーキホースやステアリングシャフトは必要なしだ。

フロントスペーサー

フロントメンバースペーサー

リアブロック&U字ボルト

エンジンメンバースペーサー

ミッションハンガー

【アゲ軽 CUSTOM GUIDE 2018】   〜KCAR SPECIALドレスアップガイド Vol.20〜

(スタイルRVより)

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

アクセスランキング

  1. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
    2019年02月19日
    新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  2. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  3. これがプリウス!? ド派手なオレンジの50系プリウスはエアロフル加工&オールペイントの驚愕カスタム【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月18日
    これがプリウス!? ド派手なオレンジの50系プリウスはエアロフル加工&オールペイントの驚愕カスタム【大阪オートメッセ2019現地取材】
  4. これがプリウス!? ド派手なオレンジの50系プリウスはエアロフル加工&オールペイントの驚愕カスタム【大阪オートメッセ2019現地取材】
  5. スバリストなら知らなきゃモグリ!?  スバドル街道まっしぐらの“あの子”を要チェック!!|#にゃんちゅうー
    2019年02月17日
    スバリストなら知らなきゃモグリ!?  スバドル街道まっしぐらの“あの子”を要チェック!!|#にゃんちゅうー
  6. スバリストなら知らなきゃモグリ!?  スバドル街道まっしぐらの“あの子”を要チェック!!|#にゃんちゅうー
  7. スポーツ×カスタム! 最新作ホイールは機能美と魅せヂカラを併せ持つ次世代デザイン|SSR エグゼキューター
    2019年02月17日
    スポーツ×カスタム! 最新作ホイールは機能美と魅せヂカラを併せ持つ次世代デザイン|SSR エグゼキューター
  8. スポーツ×カスタム! 最新作ホイールは機能美と魅せヂカラを併せ持つ次世代デザイン|SSR エグゼキューター
  9. アーチダウン効果も! ホンダ・GKフィット後期乗り待望の新作エアロパーツがベリーヴァリアントからデビュー! リップラインがスポーティな注目作!
    2019年02月18日
    アーチダウン効果も! ホンダ・GKフィット後期乗り待望の新作エアロパーツがベリーヴァリアントからデビュー! リップラインがスポーティな注目作!
  10. アーチダウン効果も! ホンダ・GKフィット後期乗り待望の新作エアロパーツがベリーヴァリアントからデビュー! リップラインがスポーティな注目作!
もっと見る