シンプルに見えながら、ディテールの造り込みにも拘る1本 マーベリックの2018モデルを自分仕様で履きこなせ!

  • 公開日時 :

サイズやカラーなど多彩なアレンジバリエーションに注目!! 

MAVERICK 1010S

マーベリック イチゼロイチゼロエス

毎年、春先にかけて数多くのニューモデルが登場するドレスアップホイール。ウェッズからもイヤーモデルとして様々なブランドから新商品が発売されていますが、その中でサイズやカラーなど、多彩なバリエーション展開で〝自分だけの1本〟を追求できるのがMAVERICK(マーベリック)です。

そもそもマーベリックとは、英語で異端者・無所属派、あるいは空対地ミサイルの名称としても使用されている言葉。そういえば、1980年代後半に大ヒットした映画『トップガン』で主演のトム・クルーズ扮するピートのコールサインもマーベリックでした。トップガンの話はさておき、数多あるホイールブランドの中で、異端児のような個性を目指して名付けられたのがマーベリックです。

そのためウェッズにおいてフラッグシップに位置するブランド、クレンツェとは異なり、シンプルな中にポイントを設けたオリジナル性をデザインに取り入れているのがマーベリックシリーズの特徴です。

最新作の【1010S(イチゼロイチゼロエス)】を見ても、その理念は貫かれています。

基本となるデザインは、均等に配置した10本の直線的なスポーク。中央部の落とし込みを強調しながら、スポークサイドにリブを設け、天面部をより細く見せるように造形。その結果、軽快感のあるディスクデザインに仕上げられています。その一方で、ピアスボルトには彫刻のような凝った意匠を採用。それによりシンプルなスポークを引き立たせているだけではなく、全体を見るとシンプル過ぎないデザインになっているのです。

サムライゴールド、メタルシルバー、ブラッシュド(20インチリバースリム、21インチノーマルリムのみ)のカラーバリエーションに加え、選択可能なセンターキャップとバルブキャップ、そしてカラードリム、ピアスボルトといったオプションを設定。さらに2ピース構造を活かしたミリ単位で製作可能なオーダーインセットと、まさしく自分だけの1本を追求できる柔軟なカスタムバリエーションを準備しているのも大きな魅力です。

常に変化を続けるニーズに対応すべく、時代に合ったオリジナルを提案し続けるマーベリック。その2018年モデルである1010Sは、手にする人それぞれの個性に合わせて自在に変化できる懐の深さを備えた1本です。あなたなら、どう履きこなしますか?

●30アルファード
●C-HR
●210クラウン
●メルセデスベンツCLS
●サムライゴールド、20インチ リバースリム
●メタルシルバー、20インチ リバースリム
●ブラッシュド、20インチ リバースリム

PRICE LIST

サイズ リム サムライゴールド メタルシルバー ブラッシュド
18×7.5〜10.0 リバース 6万1000円〜6万6000円 6万1000円〜6万6000円
19×7.5〜10.5 6万8000円〜7万4000円 6万8000円〜7万4000円
19×8.0〜11.0 ノーマル 6万9000円〜7万5000円 6万9000円〜7万5000円
20×8.0〜10.5 リバース 8万2000円〜8万7000円 8万2000円〜8万7000円 9万9000円〜10万4000円
20×8.5〜11.0 ノーマル 8万3000円〜8万8000円 8万3000円〜8万8000円
21×9.0〜11.0 9万6000円〜10万円 9万6000円〜10万円 11万3000円〜11万7000円

(ドレナビ編集部)

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :

関連パーツ