アクセルオート、鉄チンバンパーにタイトヨタ純正オプションパーツも!|GUN125っていうんです! トヨタ・ハイラックス

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

大注目のピックアップトラック!今、ハイラックスが熱い!

AXELL AUTO VICTOREX HILUX

メイン画像

ワゴンでもミニバンでも、流行りのSUVでもない「ピックアップトラック」という選択肢。本格クロカンほどハードでなくライトな街乗りも楽しめる注目の新カテゴリーの登場だ!

アクセルオートから登場のハイラックス・ピックアップ。同社からはこれまでミニバンなどを中心にエアロがラインアップされていたが、今回は初のオフ系にチャレンジ。これを機にランクルやJEEPなど車種拡大したいとのこと。

ハイラックスのピックアップといえば、トヨタのタイ工場から輸出されるモデルで、13年ぶりにカタログモデルとして日本市場に復活。アクセルオートも「面白そうなので」とチャレンジしたそうだ。

鉄製の前後アイアンバンパーにロールバー、オーバーフェンダーなどワイルドな魅力がムンムン。街乗りにもジャストな2インチ上げの車高に、今回の車両には、タイトヨタ純正オプションパーツの、フェンダーミラーやベッドライナーなども装着。もちろんアクセルオートで取り扱いなので、こちらの購入も可能だ。元の純正品と比較すればそのスタイリッシュさから絶対装着したくなるハズ。

実はこの車両、先日の東京オートサロンでもSUV部門の優秀賞を獲得。見てのとおりの大柄で小回りの利かないトラックだが、女性、特に若い女の子にも大人気だったというほど高評価。ドレスアップすれば、ワゴンやミニバン以外の新しい選択として、ここまで面白い素材となるのは間違いない!

メイン画像2

サブ画像1

鉄製、パウダーコートのブラック塗装アイアンバンパー。無骨で精悍な3面フェイスにハードなシルエットが意外にも女性に大ウケ!

サブ画像2

マットブラックに塗装されたオーバーフェンダー。出幅を片側25mmワイドに演出する。

サブ画像3

ドアノブ周囲を彩るメッキカバー。サイドビューのアクセントとしてさりげなくアピール。

サブ画像4

小ぶりながら存在感をアピールするリアスポイラー。キャビン上のエンド部に装着する。

サブ画像5

アイアンバンパー内には4LEDのフォグを片側2発装備。スッキリとしたシャープなシルエットを演出。

サブ画像6

イエローのカラーアクセントとしても注目のスキッドプレート。ボディ下部のガードとして機能性も発揮する。

サブ画像7

ボディに加工不要の挟み込むタイプの鉄製ロールバー。スタイリッシュにロングフォルムを演出。

サブ画像8

ドア開閉を感知し連動する電動式パラレルモーションステップ。未使用時はボディにスッキリ格納。

サブ画像9

サイドには円柱バー、リアはステップ形状のリアのアイアンバンパー。ヒッチメンバーも付属する。

サブ画像10

ドアを開けたステップ下に装着するスカッフプレートには小粋なイルミネーションを装備。

サブ画像11

ミッドレンジを2発装備のピラースピーカー。迫力あるサウンドが楽しめる室内アイテム。

サブ画像12

タイトヨタ純正オプションのフェンダーミラー。日本の国内仕様と比較してみるとスタイリッシュさは歴然!

サブ画像13

コの字型が重なるオリジナルデザインのLEDテールランプ。ウインカーの流れるシーケンシャルタイプ。

サブ画像14

ホイールには都会的なムードも併せ持つワイルドなクリムソンMGビースト(20×9-15)を装着している。

SPECIFICATION
フロントアイアンバンパー 18万円
リアアイアンバンパー 15万円
パラレルモーションステップ 17万円
ロールバー 8万円
オーバーフェンダー 4万円
ドアメッキカバー 8750円
フェンダーダクト 4500円
リアスポイラー 2万4000円
LEDテールランプ 4万8000円
トランスミッションカバー 3万5000円
エンジンカバー 3万円
ラジエーターカバー 3万円
ピラースピーカー 6万円
スカッフイルミネーション 2万3500円
ホイール:クリムソン・MGビースト(20×9.0)
タイヤ:NITTO TERRA GRAPPLER(FR:275/55-20)

(スタイルワゴン 2018年3月号)

(スタイルワゴンより)

スポンサードリンク

アクセスランキング

  1. スタイリングも快適性もアップ! スズキの新型ジムニー&新型ジムニーシエラに最適な形状を採用したウインドウバイザー|モンスタースポーツ
    2019年02月14日
    スタイリングも快適性もアップ! スズキの新型ジムニー&新型ジムニーシエラに最適な形状を採用したウインドウバイザー|モンスタースポーツ
  2. スタイリングも快適性もアップ! スズキの新型ジムニー&新型ジムニーシエラに最適な形状を採用したウインドウバイザー|モンスタースポーツ
  3. バレンタインルック!? コンボイ風フェイスで無敵の押し出し感を実現|e-TRUCK|スズキ・63キャリイ、ホンダ・アクティ
    2019年02月14日
    バレンタインルック!? コンボイ風フェイスで無敵の押し出し感を実現|e-TRUCK|スズキ・63キャリイ、ホンダ・アクティ
  4. バレンタインルック!? コンボイ風フェイスで無敵の押し出し感を実現|e-TRUCK|スズキ・63キャリイ、ホンダ・アクティ
  5. リアル狩猟者や農業従事者にも大好評!? の「使える」バネ|Forest Auto|ダイハツ500ハイゼット、スズキ16キャリイ、スバルサンバー
    2019年02月15日
    リアル狩猟者や農業従事者にも大好評!? の「使える」バネ|Forest Auto|ダイハツ500ハイゼット、スズキ16キャリイ、スバルサンバー
  6. リアル狩猟者や農業従事者にも大好評!? の「使える」バネ|Forest Auto|ダイハツ500ハイゼット、スズキ16キャリイ、スバルサンバー
  7. トラブルも早期発見できるカモ!? タイヤのお掃除やメンテナンスしてますか? タイヤをきれいに保つ方法【連載|SWドレナビ的クルマinfo.006】
    2019年02月15日
    トラブルも早期発見できるカモ!? タイヤのお掃除やメンテナンスしてますか? タイヤをきれいに保つ方法【連載|SWドレナビ的クルマinfo.006】
  8. トラブルも早期発見できるカモ!? タイヤのお掃除やメンテナンスしてますか? タイヤをきれいに保つ方法【連載|SWドレナビ的クルマinfo.006】
  9. リーズナブルなのも魅力! 深リムデザイン、上質カラーにこだわりを持つバーンズテックの最新ホイール
    2019年02月14日
    リーズナブルなのも魅力! 深リムデザイン、上質カラーにこだわりを持つバーンズテックの最新ホイール
  10. リーズナブルなのも魅力! 深リムデザイン、上質カラーにこだわりを持つバーンズテックの最新ホイール
もっと見る