【トヨタ・30系アルファード後期】発売間近!ノブレッセのエクステリアパーツはプチメイクにもってこい!

更新日時 :


NOBLESSE・ノブレッセ 30系アルファード後期 開発情報


キングオブミニバンの名を欲しいがままにしている30系アルファードとヴェルファイアですが、もはやライバル車は日本車どころか世界中を見渡しても存在しないといっていいほど確固たる地位に君臨しています。2018年の1月にはマイナーチェンジをして、ますますその完成度に磨きをかけていますね。とくにアルファードは高級志向をさらにアップさせていて、大人なドレスアップベース車としての魅力を高めています。そこで今回は、そんな30系アルファード後期の高級感を活かしたドレスアップパーツが発売間近というノブレッセの最新情報をお届けしたいと思います。プラスαのちょっとしたプチメイクにオススメですよ!

フェイスをスッキリさせる『マークレスグリル』

30系アルファード後期モデルの特徴といえば、フロント部分のほとんどを占めているのではないかというほど大きなグリルにあります。メッキを多様したデザインはアルファードの迫力を鼓舞するだけではなく、高級感も兼ね備えていますよね。しかし、やはり気になるのはエンブレムです。大きなグリルとともに大型化されたエンブレムはかなり目立ちます。そこでノブレッセの提案は、フェイスをスッキリとさせる「マークレスグリル」なんですね。
こちらの画像は右側がクレイモデルをスキャンした3Dデータで、左側がそれをもとにしたCADデータとなります。これがノブレッセの得意とするところで、より正確で精度の高いアイテムが作られるというわけですね。

【純正フロントグリル】

まずはこちらが純正のフロントグリルです。フロントグリルの大きさもさることながら、エンブレムの目立ちっぷりもかなりのものですね。

【ノブレッセ・マークレスグリル装着】

そしてこちらがノブレッセのマークレスグリルを装着した状態です。おわかりいただけますでしょうか?純正エンブレムに被せて装着するだけで、スッキリと一体化しています。メッキ部分のパーツも再現されているところがニクイですよね。

【ノブレッセ・マークレスグリル装着 カラーアレンジ】

そしてさらにアレンジをしてみた画像がこちらです。あえて横基調のメッキ部分をブラックアウトすることによって縦基調のメッキが強調されて高級感がアップしていますよね。これもマークレスグリルがあることで実現できます。
ちなみにまだ発売前なので確認はとれていませんが、これまで発売してきた他車種用のマークレスグリルの場合ではトヨタセーフティセンスは問題なく作動したとのことです。

フィッティング抜群なABS製『フロントリップスポイラー』


ノブレッセではハーフ系のスポイラーやグリルなどはABS製にこだわって制作されています。それは三次元測定機などで正確に設計されたデザインや両面テープで装着する際の密着性に優れていることで、抜群のフィッティングを実現するからなんですね。なのでしっかりとした一体感が魅力的です。さらに寸法にもこだわり、エアロの左右の高さを純正と同じにすることで、”エアロを擦る”などの被害を軽減させています。実用性を損なわないエアロというわけですね。

『汎用フラップ』でトレンドをプラス!




フロントまわりのエアロパーツでもうひとつオススメなのはこちらの「汎用フラップ」です。いまトレンドをいち早くキャッチしている人たちのなかではスポーティスタイルが注目されています。そのスタイルに欠かせないエアロパーツといえば、フラップ付きのデザインなのですが、ノブレッセではその”フラップ”部分だけを純正バンパーに装着できるアイテムを開発中。まさにいいとこどりのこのアイテムはブームの予感がひしひしとします。もちろんノブレッセのエアロパーツにも装着可能なので、自分流のアレンジも楽しめそうですね。

虫よけにもなる!?『汎用ボンネットスポイラー』


ノブレッセではボンネットに装着するスポイラーの汎用タイプをラインアップしています。30系アルファード後期用というわけではありませんが、ボンネットからフロントガラスを含めた範囲がかなり大きなクルマなので、ワンポイントアクセントをつけるだけでかなりメリハリが効いていてドレスアップにはもってこいなんですね。しかも虫よけの効果を期待できる可能性も……。



こちらは正確な空力実験をしたわけではないですが、汎用ボンネットスポイラーを装着することで得られる空気の流れを予測したものです。つまり、走行中に汎用ボンネットスポイラーが空気の向きを変えてフロントガラスに虫が付着するのを軽減するというわけですね。これが実際に立証されるとしたら一石二鳥のアイテムですね!
こちらも装着はDIYでもできるレベルのお手軽さとなっています。ノブレッセの公式YouTubeチャンネルでその装着方法が紹介されているので、ぜひご覧になってみてください。

■ノブレッセ・【DIY】ボンネットスポイラーの徹底した取付方法

スポンサードリンク

おすすめコンプリートカー情報