フジモンクルマ生活豆知識

あなたの愛車は大丈夫?クルマのセキュリティのお話|フジモンのクルマ生活豆知識 124

更新日時 :


人気のクルマや高額な社外パーツを装着している人ならクルマのセキュリティには関心があるる人も多いセキュリティ。
最近は盗難の手口やそのセキュリティ対策も進歩しているぞ。

クルマの盗難といってもいろいろ

クルマの盗難といってもいろいろある。そもそもクルマ自体を盗んでしまうものや、クルマに装着されているパーツを盗んでいくパターン、それ以外にも車内においているものを盗んでいくケースやナンバープレートのみを盗むパターンなど様々。
最近では手口も巧妙なものも多くある。そんなときに着けておくと安心なのがセキュリティだ。
メーカーや機能もいろいろでそれによって値段も異なる。

何をどう守るかでオプションを選ぼう

基本のセキュリティ機能にプラスして検討したいのがオプションのセンサー類だ。
例えば最近購入したホイールを守りたいという場合に、傾斜センサーを追加すればジャッキアップなどで傾いた時、セキュリティが作動するような機能を追加できる。
車内に貴重品を置くケースが多い人や高級オーディオやナビをそのままにしておきたくない人は、ショックセンサーを追加しておけば窓ガラスを割られた場合の振動でセキュリティを動作させるようにもできる。
セキュリティの動作自体をとめようとするようなバッテリーを外してしまうような盗難対策にもボンネットスイッチのオプションを追加すれば対策することができる。
その他にもサイレンやスキャナーなどドレスアップ的要素の強いオプションもあるので、オプションの選択で自分色のセキュリティを組むことができる。

作業期間はどれくらいかかるの?

さすがにセキュリティの取り付けとなるとオーディオやナビと比べてつなぐ配線の数や加工度合いが全く違う。
それゆえにDIYでの取り付けの難易度は高くなり、多くの人が取り付けを依頼されるケースが高い。
もちろんセキュリティは接触不良などがあるといけないので、配線の結線をハンダでおこなったりといったように、慎重かつ確実に作業される。
それだけに、作業時間を要するケースが多い。
もちろん追加のオプションやセンサー類をどれだけといったことでも変わってくるのだが、今回お聞きしたお店では一般的なセキュリティとオプション類の装着で2日ほどとのこと。
配線処理はできるだけ純正のようにし、ショックセンサー等の調整は慎重におこなうため、どうしても時間はかかってしまうとのコト。
予め余裕をみて作業予約するのがお奨だ。

取材協力:AutoCreation M’s
http://auto-creation-ms.com/

※リンクがない場合、オリジナルサイトでリンク先へアクセス!
(フジモン)

スポンサードリンク

フジモン:藤本壮啓

フジモン:藤本壮啓(ふじもとたけあき)

学生時代よりバイク・車好きで自動車部品工場やガソリンスタンドでアルバイトし、その後カー用品メーカーに25年勤務後現在は独立し雑誌やWEBコラムで執筆活動をおこなう。
免許取得後は多くの車を乗り継ぎ現在の愛車は64エブリィワゴン、20万キロ走破が目標。
DIYでおこなうクルマいじりが得意分野で自身でもDIY-LIFEというネットショップも展開している。

記事情報

更新日時 :