CX-8の走りがさらに楽しくなる! オートエクゼから待望のダンパーキットが登場

  • 公開日時 :

オートエクゼが手掛けるハンドリングを変える純正形状ダンパーキット

オートエクゼ・CX-8(KG)

マツダ車専門のトータルカスタムブランド
AutoExe / オートエクゼ

マツダ車を専門に、ドレスアップ&チューニングパーツを手掛ける、名門オートエクゼから、3列シートのSUVとして人気のマツダ・CX-8用のスポーツダンパーが登場。スポーツダンパーとは、オートエクゼが手掛ける足まわりパーツのひとつで、「車高を下げずに意のままのハンドリングへ」をコンセプトとした、純正形状のダンパーだ。

純正と同形状でもハンドリングが変わる その特徴は?

一般的にダンパーの減衰力は大きな段差を乗り上げた時など、日常的なドライブではあまり発生しない領域で性能比較されるが、オートエクゼのスポーツダンパーは、内部のピストンにダンパーが動き始める瞬間から精密な減衰力を発生させる「高精度微低速バルブ」を採用。ピストンスピードが0.05m/sec以下の微低速域から減衰力をしっかりと発生させることで、ステアリング操作に対して、素早く反応する特性を狙っているのだ。そして、突き上げの原因となる0.1m/sec以降の減衰力をなだらかに、また縮み側の減衰力を低めに抑えることで、乗り心地にも配慮。つまりは、コーナーの入り口やS字の切り返しといったシチュエーションでグラッとくる不快なロールを素早く抑えつつ、大きな段差を乗り越えた時の衝撃をなめらかに吸収する。どんな場面でもクルマの姿勢に影響を及ぼさない、ドライバーの感性に寄り添った、意のままのハンドリングを実現するのがこのスポーツダンパーなのだ。

外観は純正と同形状なので、純正スプリングとの組み合わせで、車高やロール量を変えずに、使用することが可能。もちろん、車高を変えたい場合は、ローダウンスプリングと併用することもできる。車高はイジりたくないけど乗り心地を変えたい、ちょっとだけ車高を落としたいけど、乗り心地はキープしたい、そんなCX-8乗りはぜひ。

SPECIFICATIONS
スポーツダンパー
●適合:CX-8(KG系全車)
●価格:7万6000円

[Text by スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

記事情報

  • 公開日時 :

関連車種

関連パーツ