スタイルワゴン主催 アルヴェルMT300台超全て見せます!PLAYBACK _008

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :


9月16日に神戸にて開催された「スタイルワゴン アルファード&ヴェルファイアミーティングin神戸」。エントリー開始から数日で既定台数に達し、開催前からSNS等でも話題沸騰。10系から30系まで総台数300台を超えるアルファード、ヴェルファイアが全国から集まった超ビッグなミーティングとなった。このスタワゴ アルヴェルMTに参加してくれたクルマを全台お見せします!

パート008

ワンポイントの赤でオシャレに!

島谷隆司さん(京都府)
AGH30ヴェルファイア(平成29年式)


京都から来場した島谷さんのヴェルファイアは、各部に取り入れた赤の差し色がポイント。フロントリップの2本のラインや、ヘッドライト、クリスタルアイのガーニッシュなど、使いどころを見極めたアレンジはぜひ参考にしたいところ。足まわりは、HKS車高調でローダウンし、ランベックLS1のブラックカットクリアという仕様でオシャレにキメている。
SPECIFICATION
●ホイール:ワーク・ランベックLS1(20インチ) ●タイヤ:グッドイヤー・イーグルLSエグゼ(245/40) ●エアロ:F/S/R=モデリスタ・アドミレイションバージョン ●車高調:HKS・ハイパーマックスSスタイルL

全身ブラックのイカツめコーデ


髙田智裕さん(岐阜県)
30系ヴェルファイア(平成28年式)


ゴールデンアイをベースに全身ブラックな1台に仕上げられている髙田さんのヴェルファイア。グリルやフォグベゼルなど、純正でメッキの部分を艶消しブラック仕様とするなど、質感を変えているところもポイント。次なる目標は、ホイール。さらにリアのコーナーパネルをダクト付きのものに交換したいと、虎視眈々とドレスアップ進行中だ。
SPECIFICATION
●ホイール:レイズ・ホムラ2×9(20インチ) ●タイヤ:サフィーロ(245/40) ●エアロ:F/R=シルクブレイズ ●ダウンサス:カーブティックTTSオリジナル

黒×ゴールドの足元に注目!


藤本勝則さん(兵庫県)
AGH30ヴェルファイア(平成27年式)


モデリスタのフロントスポイラーやルーバータイプのグリルなど、メッキ感を主張するヴェルファイアの注目ポイントは足元。グノーシスCV203の21インチで、ディスクにインペリアルゴールド、リムをブラックアルマイトとしたカスタムオーダー仕様。ワンポイントで赤を取り入れ、目ヂカラをアップしたヘッドライトも見どころなのだ。
SPECIFICATION
●ホイール:ワーク・グノーシスCV203(21インチ) ●タイヤ:ファルケンFK453(245/35) ●エアロ:F/S/R=モデリスタ ●エアサス:ユニバーサルエアー・ハイブリッドキットコンボタイプ

サクラ模様のカッティングに注目


池田重雄さん(兵庫県)
AYH30アルファード


モデリスタのエアロをまとった池田さんのアルファードハイブリッドは、テイン車高調とギャルソンホイールという足元を構築。仲でも何よりもポイントなのが、各部にあしらわれているカッティングシート。地色のピンクにサクラ模様が散りばめられているんだけど、よ〜く見るとところどころにアルファードの絵柄が。遊び心あふれるデザインは要チェックです!
SPECIFICATION
●ホイール:ギャルソン・D.A.Dヴェルーガ(18インチ) ●タイヤ:ヨコハマ・ブルーアースRV-02(235/50) ●エアロ:F/S/R=モデリスタ ●車高調:テイン・フレックスA

インパクト大のフルバンパー!


浅野俊也さん(三重県)
AYH30ヴェルファイア(平成27年式)


前期モデルのみに存在するモデリスタバージョンゼロのバンパーがインパクト抜群な浅野さんのヴェルファイア。サイドもモデリスタでそろえ、リアのみアドミレイションというミックスエアロでオリジナリティをアップしているのがポイント。今後、TRD・ドアスタビライザー&ブレースセットでボディ剛性アップを狙っているのだ。
SPECIFICATION
●ホイール:ワーク・グノーシスHR201(21インチ) ●タイヤ:ファルケン・FK453(245/35) ●エアロ:F=モデリスタ・バージョンZERO、S=モデリスタ、R=アドミレイション・リチェルカーロ ●車高調:テイン・フレックスA

[Text by スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :