いつでも、どこでも、「マルチシェード」を装着すれば、200系トヨタ・ハイエースの車内で快適に過ごせる!|アイズ

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

ハイエースだから出来る生活。

AIZU[アイズ]


どんな場所にいっても、快適に過ごしたい。そこがもし、まわりに何もないところだとしても。そんな願いがハイエースなら叶う。
数多くのロングセラーアイテムを揃えるアイズが贈る「マルチシェード」は、春夏秋冬、季節を問わず、車内の温度変化を抑えてくれる優れモノ。走行中も一部のウインドウに装着することで、エアコンの効きも良くなる。外部からの視線もカットするので、どんなところでも、快適に過ごせるプライベートルームに早変わり。

また、「グッディー DU」は、ラゲッジを広々としたリラックススペースに変貌させるベッドキット。パネルを跳ね上げれば、自転車2台を余裕で積み込めるスペースが現れ、抜群の積載性も確保している。片側のみをベッド、片側は荷物を積むといった、使い方に合わせたレイアウト変更も可能。あるときは車中泊、またあるときはトランポと、愛車に2つの顔を与えてくれる。
アイズでは、他にも使い勝手の良いオリジナルパーツをリリース。機能性に富んだアイズのアイテムを使い、あらゆるフィールドでくつろげる、ちょっと贅沢な空間を作ってみてはいかがだろう。

マルチシェード


高い断熱性を備え、夏の強い日差しを反射、冬の冷たい外気の侵入も防ぐ。オールシーズン通して車内の温度変化を抑える高性能シェード。
使い勝手や断熱効果を考慮し、窓枠よりも若干大きめのサイズに設定。エアコンの効率もアップしてくれる。

  • PRICE:1万円〜(フロントセット)、1万9000円(リアセット)
  • 対応:全車
  • カラー:シルバー/グレー、ブラッキー/ブラック、ブラッキー/グレー、ホログラム/グレー(フロントセットのみ)


マルチシェードはフロントセットとリアセットに分かれている。両セットを同時に装着すれば、断熱効果も抜群。外部からの視線をシャットアウトし、プライバシー空間を保つのにも有効的だ。

日差しや紫外線をカットして車内を最適な温度に保つ

車外側、内部、車内側、それぞれに最適かつ高品質な素材を惜しみなく使用した構造となっている。


車外側は標準カラーのシルバーに加え、見た目にも美しいブラッキーとホログラムの全3種類を設定。


ホログラムは日差しを反射して、キラキラと虹色に輝く。外から見たときの高級感もバッチリだ。

吸盤で貼り付けるだけ

シェードの車外側の吸盤をガラス面に押しつけるだけで、誰でも簡単に装着できる。

車内側には取り外しに便利なフックも付いている。

グッディーDU


ズレや異音を防ぐ緻密な設計で、長年愛され続ける跳ね上げタイプのベッドキット。用途に合わせて車中泊仕様やトランポ仕様に手軽に変更できる。


マット前後スライド機能やベッドの高さも調整機能も搭載する。モデリスタMRTにも対応。バンスーパーロング用も別途あり。

  • PRICE:9万5000円(標準)、10万1000円(ワイド)
  • 対応:バン

車中泊仕様、トランポ、自由自在の跳ね上げベッド

ゆったりとしたベッドスペースで、車中泊も快適。柔らかすぎず硬すぎないマットは、適度なクッション性を備えているので寝心地もバッチリ。


両面のマットを跳ね上げれば、そこには広大なスペースが出現する。

自転車2台を積み込んでもあまりある積載性の高さも確保している。


ベッドの一部として使うスペースマットは、セカンドシート前方に設置すればオットマン的な使い方にも。写真のスペースマットはオプションの2枚タイプ。標準タイプは1枚仕様となる。

ベッドを支える脚のボルトを緩めスライドさせれば、高さを自由に調節できる。前方に倒したセカンドシートの背面と高さを合わせれば、さらに広大なベッドスペースを生み出せる。

居住性を高めるハイエース専用パーツもチェック!

ロールインバグネット


スライド小窓に室内側から取り付ける網戸。ワンタッチで網戸のあり、なしを切り替えできる巻き取り収納式を採用。洗車時も取り外す必要がなく、外からの見た目もスマート。

  • PRICE:1万2000円(左右セット)
  • 対応:全車

フロアシート


どうしても汚れがちなフロアをキレイに保つ、メンテナンス性に優れるにラゲッジ用シート。耐久性も高く、表面には滑り止め効果のある凹凸を設けている。取り付けは隙間に差し込むだけでOK。

  • PRICE:1万5000円〜
  • 対応:S-GL

ポイボックス


フロントシートの足元に設置する10Lの大容量ボックス。スライド式のフタで見た目もスッキリ。

市販のゴミ袋をセットしてダストボックスとしても使える。上部にも便利なボックスを搭載。

スタイルRV Vol.132 トヨタ ハイエース No.27

(スタイルRVより)

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

アクセスランキング

  1. タイヤが薄くなって乗り心地が悪くなりがちな大口径化。22インチで乗り心地も考慮するには?|30アルファード & ヴェルファイア カスタム
    2019年10月19日
    タイヤが薄くなって乗り心地が悪くなりがちな大口径化。22インチで乗り心地も考慮するには?|30アルファード & ヴェルファイア カスタム
  2. タイヤが薄くなって乗り心地が悪くなりがちな大口径化。22インチで乗り心地も考慮するには?|30アルファード & ヴェルファイア カスタム
  3. 新型カローラ&カローラツーリングを速攻カスタム! TRDならではのスポーティな仕立てが渋い!
    2019年10月19日
    新型カローラ&カローラツーリングを速攻カスタム! TRDならではのスポーティな仕立てが渋い!
  4. 新型カローラ&カローラツーリングを速攻カスタム! TRDならではのスポーティな仕立てが渋い!
  5. ヘッドライトとも絶妙に同期! “純正感”を追求したスマートなシーケンシャルウインカー|30アルファード & ヴェルファイア カスタム
    2019年10月18日
    ヘッドライトとも絶妙に同期! “純正感”を追求したスマートなシーケンシャルウインカー|30アルファード & ヴェルファイア カスタム
  6. ヘッドライトとも絶妙に同期! “純正感”を追求したスマートなシーケンシャルウインカー|30アルファード & ヴェルファイア カスタム
  7. 新型カローラツーリングはモデリスタバージョンでどこまでカッコよくなるか!?|カローラ カスタム
    2019年10月20日
    新型カローラツーリングはモデリスタバージョンでどこまでカッコよくなるか!?|カローラ カスタム
  8. 新型カローラツーリングはモデリスタバージョンでどこまでカッコよくなるか!?|カローラ カスタム
  9. 最新テールでシーケンシャル化!|20系アルファード & ヴェルファイア ヒカリモノ カスタム
    2019年10月19日
    最新テールでシーケンシャル化!|20系アルファード & ヴェルファイア ヒカリモノ カスタム
  10. 最新テールでシーケンシャル化!|20系アルファード & ヴェルファイア ヒカリモノ カスタム
もっと見る