こだわりのレーシングコンケイブ、ボルクレーシングG25に追加された質感溢れる魅惑の“黒”

  • 公開日時 :

スポーツホイールの遺伝子を際立たせるNEWブラック

RAYS/VOLKRACING G25 MAT GUNBLACK/RIM EDGE DC

レイズ/ボルクレーシング G25 マットガンブラック/リムエッジDC

レーシングコンケイブ、その言葉ほどボルクレーシングG25を的確に表した言葉はないだろう。1ピースの鍛造モデルという極めて軽量化に強く剛性の高い製法を採用していながら、その姿は圧倒的な立体感を放つ美しきコンケイブ仕上げ。まさに走行性能とシンプルな機能美を兼ね備えた「走りを愛する人」のためのスポーツ&ドレスアップホイールと言って良いだろう。
そんなG25に新たなカラーが追加された。それがマットガンブラック/リムエッジDC。これまで標準カラーはシルバー系の色味だけだったのだが、今回はしっとりと濡れたかのような深い質感を持ったブラック系。そのため足元をギュッと引き締めてくれる効果を持つ。のみならず、リムのみにダイヤモンドカットを施すことでホイールの存在をハッキリと主張。走行時にも煌めくシルバーのラインとして見る者を魅了する。また。ディスクやリムの各部に用いられたロゴのマシニングも「レイズのレーシングスピリット」を表現している。さりげなく、でもカッコいい。そんな足元を望むなら、このカラーは見逃せない。

まるで吸い込まれていくかのようにセンターパートを大きく落とし込んだコンケイブディスク。強い落差が圧倒的な立体感を生み出す。

リムのアンダーカット部分には「RAYS ENG.」と「FORGED」の文字。しっとりとした質感のディスク面をピリッと引き締める装飾。

縦に細く下側を少しだけ太く造形されたスポーク。それが繊細な印象とレーシングスピリットを支える高い剛性とを両立させる。

スポークの根元にあしらった「VR」のマシニング。これはボルクレーシングの頭文字。スポーツホイールとしての心意気を表すアクセントだ。

シンプルにメーカーロゴのみを彫り込んだセンターキャップ。華美な装飾を廃したことでむしろホイール全体の造形美が際立つ。

SPECIFICATION

SIZE H/PCD PRICE
18×7.5J〜10.5J 5/100、5/114.3 7万円〜7万6000円
19×8.0J〜9.5J 5/100、5/114.3 7万8000円〜8万1000円
20×8.5J〜12.0J 5/114.3 8万9000円〜10万6500円

COLOR:マットガンブラック、マーキュリーシルバーⅡ/リムエッジDC(3000円UP)、フォーミュラシルバー/ブラッククリア/リムエッジDC(5000円UP)
CONSTRUCTION:鍛造/1ピース
※その他インポートカーサイズ有り

スタイルワゴン2018年11月号より

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :