全身から醸し出すワイルドな迫力|plusline|スズキ・17エブリイ/64エブリイ

  • 公開日時 :

リフトアップを力強く牽引する人気ブランド

迫力の4インチアップとチョイ上げ35㎜を用意

エブリイ、ハスラー、ジムニーの専門店プラスラインは、オリジナルのアゲ系キットを装着したコンプリートカー販売でもおなじみのショップ。今回は17ワゴンと64ワゴンの4インチアップ仕様と17バンの35㎜アップ仕様をピックアップ。17 ワ
ゴン(白ボディ)と64ワゴン(黒ボディ)の4インチアップ仕様は、オリジナルの4インチリフトアップキットを装着。純正の足まわりを専用のブロックでリフトアップし、タイヤ干渉をなくすためロングホイールベース化したもので、ボディ加工なし(前後バンパーは専用に交換)でマキシス・バックショット(195R14C)の大径タイヤの装着を可能にしている。その結果キットで4インチ+タイヤで2インチの計6インチほどのアップを実現。軽自動車のエブリイが普通車のように大きく感じるほどの迫力スタイルに変身している。そこまでは…という方にはチョイ上げ35㎜のキットも用意。装着は17バン(黒ボディ)で、コイルスペーサー式のアップキットを装着。足まわりはノーマルのままなので、乗り心地の悪化もなし。35
㎜アップの場合はマキシス・バックショットは入らないので、タイヤはトーヨー・
オープンカントリー(165/60R15)を装着。4インチアップに比べると迫力では負けるが、手軽にリフトアップフォルムを手に入れるならオススメのキットだ。

大径タイヤが迫力の4インチアップ

大径のマキシス・バックショットが迫力のスタイルを生み出す4インチアップ仕様。足まわりのキットのほかに、大径タイヤをアピールするショートバンパーや、ラジエターやフレームをカバーするスキッドバンパー、オフロード感をアップするステンレスパイプのフロントグリルガードなどを装着。そのほかにもマフラーやテールランプなどオリジナルパーツは豊富。このスタイルが気に入った方は同じ仕様を新車コンプリートで購入することも可能だ。


ショートバンパーは17エブリイ専用設計らなではの一体感と完成度を実現。純正フォグ装着可。

極太ステンレスパイプを鏡面仕上げしたフロントグリルガード。スキッドバンパー装着車にのみ装着可能。

オリジナルのけん引フックは、前後用をラインアップ。純正のタイダウンを使用して装着する。

リア用バンパーはナンバーポケット有りと無しがあり、無しの場合(写真)は、ナンバー移設キットが必要になる。

リアのショートバンパー専用フルLEDテールランプ。ノーマルとは異なるリアビューをアピールする。

5ZIGENとのコラボで完成したショートバンパー専用マフラー。NA、ターボ用ともに車検対応。

HIGH STYLE DA17 EVERY

●フロントバンパー(フォグ別売) 3万5000円
●スキッドバンパー 1万5000円
●ステンレス製グリルガード 5万4000円
●リアバンパー
ナンバーポケット無 2万5000円
ナンバーポケット有 2万8000円
●9㎜フェンダー 2万8000円
●専用フルLEDテールランプ 1万5000円
●LEDナンバー移動キット 1万円
●車検対応マフラー 6万1000円
●サブミラー 1万円
●8インチテレビパネル 1万円
●ゲートストラップ(サベルト) 7000円
※価格は税別

64エブリイも大径タイヤ装着可能

4インチアップキットを装着すれば64エブリイでも大径のマキシス・バックショットを装着可能。バンパーは前後ショートバンパーを装着し、フロントにはスキッドバンパーのみを装着している。64ワゴンの場合テールランプがボディに縦位置装着されるので、リアバンパーはテール無しの専用タイプとなる。バンの場合はLEDテールランプが必要。


フロントは17同様純正フォグ対応(フォグ無しにも対応)のショートバンパーとスキッドバンパーを装着。

64用リアバンパーはナンバーポケット無しなので、バン、ワゴンともにナンバー移設キットが必要となる。

HIGH STYLE DA64 EVERY

●フロントバンパー(フォグ別売) 3万5000円
●スキッドバンパー 1万5000円
●リアバンパー 2万5000円
●9㎜フェンダー 2万8000円
●専用フルLEDテールランプ 1万5000円
●LEDナンバー移動キット 1万円
●車検対応マフラー 6万1000円
※価格は税別

35㎜のお手軽チョイ上アゲ仕様

迫力の4インチアップを見てしまうと35㎜アップでは物足りなく感じてしまいそうだが、前後ショートバンパーに交換すれば、タイヤ部分が強調され実際よりも車高がアップしているように見えるから不思議。さらにデモカーではスキッドガードとグリルガードも装着。チョイアゲながらオフロード感の強いスタイルに変身している。

ガードバー


極太1本をマットブラック仕上げ。さらにマットシルバーアルマイト仕上げのスキッドプレートの組み合わせ、さらにワイルド仕上げ。

フロントガードバーにアッパーバーを追加。ランプステー有・無を選べ、ランプステー付きには大型のフォグランプも取り付け可能。

こちらは極太1本バー+マッドブラック仕上げに滑り止め機能を追加したサイドステップ。家族に優しい快適な乗車を実現する。

●スチール製フロントガードバー 5万8000円
●スチール製フロントランプバー 6万8000円
●スチール製サイドステップ 8万円
※価格は税別

フィールドコンクエスト

4インチアップ車両でマキシス・バックショットをハミ出すことなく装着できるオリジナルホイールがフィールドコンクエスト。サイズは14×4.0J+50。

●価格:2万5000円(税別)
●サイズ:14×4.0
●カラー:マッドブラック/ホワイトライン、ホワイト/ブラックライン

35㎜リフトアップキット

●価格:3万円(税別)
●適合:DA17エブリイ
●リフトアップ量:前後約30㎜

純正の足まわりにスペーサーを装着することで35㎜のリフトアップを可能にするキット。キャンバーボルト付き。

4インチリフトアップキット

●価格:14万円(税別)
●対応:DA64エブリイ
●リフトアップ量:前後約100㎜

64の4インチアップに必要なパーツがすべて含まれたキット。装着タイヤに合わせて2タイプのキットを用意。

4インチリフトアップキット

●価格:14万円(税別)
●対応:DA17エブリイ
●リフトアップ量:前後約100㎜

4インチアップに必要なブロックなどがオールインワンになったキット。タイヤサイズに合わせて2タイプを用意する。

写真上は17エブリイに8インチナビを装着できる専用パネル(1万円)。中はリフトアップ車の直左を目視確認できるサブミラー(1万円)。下はリフトアップで手が届かなくなったリアゲート用ストラップ(7000円)。すべて税別。

ここで紹介したエブリイはすべて新車コンプリート(64の場合は中古車ベース)で購入可能。もちろんリフトアップキットの装着もお任せだ。アフターケアも万全なのも嬉しい。

( Kカースペシャル ドレスアップガイド Vol.22 スズキ エブリイ No.9  2018.11.26発売号)

スタイルワゴン・ドレスアップナビ

(スタイルRVより)

プラスライン

電話 : 079-949-5000 URL :

アクセスランキング

  1. 今年絶対流行る「オーバーランダー」スタイルはレクサスも注目! しかもホイールはJPNブランドのレイズ・デイトナでした!
    2020年02月23日
    今年絶対流行る「オーバーランダー」スタイルはレクサスも注目! しかもホイールはJPNブランドのレイズ・デイトナでした!
  2. 今年絶対流行る「オーバーランダー」スタイルはレクサスも注目! しかもホイールはJPNブランドのレイズ・デイトナでした!
  3. ミニバンなのに2ドアなの!?  しかもアルファードじゃなくてヴェルファイアなの!! ハイクオリティな超絶ボディカスタム
    2020年02月22日
    ミニバンなのに2ドアなの!?  しかもアルファードじゃなくてヴェルファイアなの!! ハイクオリティな超絶ボディカスタム
  4. ミニバンなのに2ドアなの!?  しかもアルファードじゃなくてヴェルファイアなの!! ハイクオリティな超絶ボディカスタム
  5. ホントにいけるの!? そう、ホントにいけました! 都会的なマツダのSUV群でゴリゴリのオフロードを走ってみた!
    2020年02月23日
    ホントにいけるの!? そう、ホントにいけました! 都会的なマツダのSUV群でゴリゴリのオフロードを走ってみた!
  6. ホントにいけるの!? そう、ホントにいけました! 都会的なマツダのSUV群でゴリゴリのオフロードを走ってみた!
  7. 今日はレクサスLMの発売日!! 日本じゃないけどね……日本円で1865万円からですってさ!
    2020年02月24日
    今日はレクサスLMの発売日!! 日本じゃないけどね……日本円で1865万円からですってさ!
  8. 今日はレクサスLMの発売日!! 日本じゃないけどね……日本円で1865万円からですってさ!
  9. エアロだって「センサー系」対応! ラインアップ勢揃い! フローティング仕様も|30アルヴェル エアロ カスタム
    2020年02月23日
    エアロだって「センサー系」対応! ラインアップ勢揃い! フローティング仕様も|30アルヴェル エアロ カスタム
  10. エアロだって「センサー系」対応! ラインアップ勢揃い! フローティング仕様も|30アルヴェル エアロ カスタム
  11. 本気で走るなら3インチがベスト、四駆のプロが形にした自信作|JB64 ジムニー リフトアップ カスタム
    2020年02月23日
    本気で走るなら3インチがベスト、四駆のプロが形にした自信作|JB64 ジムニー リフトアップ カスタム
  12. 本気で走るなら3インチがベスト、四駆のプロが形にした自信作|JB64 ジムニー リフトアップ カスタム
アクセスランキング一覧を見る

アクセスランキング

  1. 今日はレクサスLMの発売日!! 日本じゃないけどね……日本円で1865万円からですってさ!
    2020年02月24日
    今日はレクサスLMの発売日!! 日本じゃないけどね……日本円で1865万円からですってさ!
  2. 今日はレクサスLMの発売日!! 日本じゃないけどね……日本円で1865万円からですってさ!
  3. 今年絶対流行る「オーバーランダー」スタイルはレクサスも注目! しかもホイールはJPNブランドのレイズ・デイトナでした!
    2020年02月23日
    今年絶対流行る「オーバーランダー」スタイルはレクサスも注目! しかもホイールはJPNブランドのレイズ・デイトナでした!
  4. 今年絶対流行る「オーバーランダー」スタイルはレクサスも注目! しかもホイールはJPNブランドのレイズ・デイトナでした!
  5. ミニバンなのに2ドアなの!?  しかもアルファードじゃなくてヴェルファイアなの!! ハイクオリティな超絶ボディカスタム
    2020年02月22日
    ミニバンなのに2ドアなの!?  しかもアルファードじゃなくてヴェルファイアなの!! ハイクオリティな超絶ボディカスタム
  6. ミニバンなのに2ドアなの!?  しかもアルファードじゃなくてヴェルファイアなの!! ハイクオリティな超絶ボディカスタム
  7. ホントにいけるの!? そう、ホントにいけました! 都会的なマツダのSUV群でゴリゴリのオフロードを走ってみた!
    2020年02月23日
    ホントにいけるの!? そう、ホントにいけました! 都会的なマツダのSUV群でゴリゴリのオフロードを走ってみた!
  8. ホントにいけるの!? そう、ホントにいけました! 都会的なマツダのSUV群でゴリゴリのオフロードを走ってみた!
  9. エアロだって「センサー系」対応! ラインアップ勢揃い! フローティング仕様も|30アルヴェル エアロ カスタム
    2020年02月23日
    エアロだって「センサー系」対応! ラインアップ勢揃い! フローティング仕様も|30アルヴェル エアロ カスタム
  10. エアロだって「センサー系」対応! ラインアップ勢揃い! フローティング仕様も|30アルヴェル エアロ カスタム
  1. 全国展開の専門店フジ・コーポレーションがイチオシするオールシーズンタイヤ5選|今年の冬は全天候型タイヤで乗り切る
    [PR]
    全国展開の専門店フジ・コーポレーションがイチオシするオールシーズンタイヤ5選|今年の冬は全天候型タイヤで乗り切る
  2. 全国展開の専門店フジ・コーポレーションがイチオシするオールシーズンタイヤ5選|今年の冬は全天候型タイヤで乗り切る
もっと見る