バブル時代の色遊びカスタムって何? 懐かしきボディ下部のツートン化を今どきSUVで実現する|LXモード|トヨタC-HR

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

バブル時代の色遊び、再び!

LX-MODE/C-HR

エルエックスモード/C-HR

メインのボディカラーとは異なる色味でアンダーボディを仕立てるツートンコーディネイト。バブルを駆け抜けた年齢層には共感必至のちょっと派手なこの仕掛け。名付けて「バブリーツートン」なブラッシュアップを実現するのが、エルエックスモードのC-HR用ボディキットだ。C-HRにオフ感をもたらすシボ仕上げのマットブラックな部分、つまりボディ下部を覆う樹脂素材の部分にペイントしたカラードパーツを追加し、ボディ色との対比で楽しもう、というツートン仕上げを前提としたパーツをラインアップ。逆にボディカラーに合わせて同色化することも可能だが、まずは“ツートンで遊んで欲しい”というLXモードからのメッセージ。同ブランドとしても、内外装ともこれまでになく多彩な商品ラインアップを揃えている。次はC-HRベースのレクサスUXを同じ路線で開発予定。

ボトムセンター部のAラインをアクセントとしたフロントスポイラー。

オフっぽさを完全払拭するリアアンダーのディフューザー。

純正を忠実にトレースしたサイドドアパネル、さらに純正感を色濃く残しつつ切れ味鋭いカラードサイドマットガード。


純正グリルに被せカラード化するグリルガーニッシュ。

片側9mmアップのカラードフェンダーに、純正クリアランスソナーは生かしつつ個性をプラスするリアサイドスパッツ。

純正テールゲートをブラックアウトするリアスポイラーガーニッシュ。


レクサス純正センターキャップも装着可能なブラッシュド仕上げ、2×8スポークのLX モノブロックLM。

SPECIFICATION

PARTS PRICE
カラードフロントスポイラー 4万円(5万2000円)
カラードサイドドアパネル 4万5000円(5万5000円)
サイドマッドガードVer.2 5万円(7万円)
カラードリアバンパーボトムライン 2万9000円(3万5000円)
カラードリアサイドスパッツ 2万5000円(3万円)
カラードオーバーフェンダー 5万2000円(6万円)
フロントグリルガーニッシュ 2万4000円(2万8000円)
ホイール/LXLM(20×8.5J+35) 5万8000円
タイヤサイズ(245/35-20)

※()内は塗装済み価格

スタイルワゴン2018年12月号より

スタイルワゴン・ドレスアップナビ

関連車種の記事を見る

スポンサードリンク