エアロパーツの塗り分けこだわってますか? ロジャムの30系トヨタ・アルファード後期用最新エアロで塗り分け効果をチェック!

  • 公開日時 :

ジェニックの3Dフォルムがより進化
奥行き感が増したスーパー3Dエアロ


ROJAM iRt GENIK/ALPHARD


ロジャム アイアールティ ジェニック/アルファード(30系後期)

昨年デビューし、そのフォトジェニックな3Dスタイリングで話題となったロジャムIRTジェニックが、このアルファード後期用でさらなる進化を遂げた。テーマは当然、3D。その持ち味である3D感を、さらに強化したスーパー3Dフォルムが今作の特徴だ。
フロントに注目してほしい。バンパー両端には特徴的なプレート状の突出が造形されていて、ヘッド下からそこへつながるラインや、LEDまわりなどを落とし込むことで、さらなる立体感を演出。スピンドルもより優美さ、洗練度が強調された印象で、ボトムラインの奥行きなどは、クレイモデルから製作するジェニックならではだ。
とはいえ純正のフォルムは崩さず、純正センサーにも対応可能。外見も中身も、大人感たっぷりだ。

組み合わせの色、数次第で、エアロの印象が大きく変化



ジェニックは3D感にこだわっているため、落とし込みや細かなラインなど、各部に繊細な造形が宿されている。その洗練されたディテールがトータルでの強烈な立体感を生み出しているのだが、つまりはそれだけラインなどの切り替え点が多く、塗り分けを楽しみやすいエアロでもあるということ。選ぶ色、組み合わせる色によって、雰囲気をガラリと変えられるのだ。
例えばこの2台。ホワイトに使われるのは白と赤、黒、シルバー、ガンメタ、マットブラックという全6色。通常は3色程度でまとめるのが王道なのだが、デモカーという性格も踏まえ、またベースが白ということも考慮して、大胆な色数でコーディネイトされている。サンヤードの大島店長によると、白いボディの場合、4色まででまとめるくらいが、失敗しにくいそうだ。
一方の黒は、黒にシルバー、ガンメタという3色での塗り分けを実施。黒で、しかもアルファードとなると、色が多すぎると本来の高級感が削がれるため、色数は少なめで抑えるのが定番だという。
同じ車種、エアロでも、色が変わればここまで印象は激変。白いアルファードはスポーティでエアロ造形が鮮明に際立ち、黒いアルファードの方は風格、上級感が薫る。色でも遊べるジェニック、ぜひ塗り分けて楽しみたい。
ホワイト×赤×黒×シルバー×ガンメタ×マットブラック塗装

ブラック×ガンメタ×シルバー塗装

バンパー両端のパネル状な突出や、奥行き感絶大なフォグ周辺、ボトムラインなどはまさにスーパー3Dフォルム。ボトムに赤いラインを注した白いアルファードは、黒とマットブラック、ガンメタという同系色で細かく塗り分け。一方の黒いアルファードはグリルをガンメタとし、上級車感を強化した。


大きくくぼませた立体感あるサイドは、ボトムラインが後方へ向かうにつれて反り上がるなど、躍動感も大。ここも塗り分けポイント。


リアは攻撃的なディフューザー形状。リブラインが多く採用されるため、これを基点に塗り分ければ、立体感と躍動感を同時に増せる。



同じエアロ造形でも、マットブラックなら引き締め感が強まり、シルバーなら華やかさと上級感が増す。マフラーエンドの色味にも注目。


レヴァルト 年明けのオートサロンで発表となる2019モデル、レヴァルト。圧倒的な高低差を持つツインスポークが螺旋を描く姿は、高級感満点。

ファスター 細く鋭いスポークを幾何学模様テイストで連ねた1ピース。繊細かつスタイリッシュな印象、ジェニックの性格ともバツグンにハマる。


「変わった感のデカさが魅力」 バンパーエアロの場合、塗り分ければ印象がまさに激変するのがメリット。画像で色を変えてみるなど事前準備が鍵ですねと、サンヤード大島店長。
取材協力:サンヤード
☎072-653-0633 http://www.sunyard.jp

SPECIFICATION

PARTS PRICE
フロントバンパースポイラーLED Ver 19万円(20万5200円)
フロントバンパースポイラーLEDレスVer 17万3000円(18万6840円)
リアバンパースポイラーLED Ver 14万5000円(15万6000円)
リアバンパースポイラーLEDレスVer 12万5000円(13万5000円)
上記2点セットLED Ver 32万9000円(35万5320円)
上記2点セットLEDレスVer 29万2000円(31万5360円)
サイドステップモール 6万5000円(7万200円)
フェンダーミラーカバー 3000円(5000円)
マフラー/DTMエキゾーストシステム 11万4000円〜
ホイール/レヴァルト=助手席側・アビー=運転席側(22×9.0J+38) 8万6000円
タイヤ/ニットー・ネオジェン(235/30-22)

※()内は塗装済み価格
※黒ボディのホイールはファスター(22×9.0J+38)、タイヤはライオンハート(245/30-22)

カーカスタマイズの記事、たくさんあります!
スタイルワゴンドレスアップナビのロゴをクリックしてね!

スタイルワゴン・ドレスアップナビ

関連車種の記事を見る

スポンサードリンク