TRDの豊富なパーツでハイラックスをオフ系カスタム! スポーツトラック的な雰囲気がいかつくて渋い!|トヨタ・ハイラックス

  • 公開日時 :

ワイルドでスポーティ
TRD印のスポーツトラック

TRD/HILUX

ティーアールディー/ハイラックス(GUN125)

ハイラックスをはじめとするピックアップトラックは、本格的にも使えるお仕事グルマだが、アウトドア向きなスタイルや仕様で、カスタムのベースにされることも多い。ここ数年トヨタだけではなく、国産メーカーでは日本向けのピックアップトラックの設定がなく、2017年10月から13年ぶりに日本市場に導入されたハイラックスは、ピックアップ好きにとっては、待望過ぎるクルマなのだ。
そんなハイラックスに向けて、レーシングチームであり、トヨタ車専門のカスタマイズ&チューニングブランドでもあるTRDが、大量にパーツ開発、リリースをした。TRDでハイラックス?とあまりイメージが湧かない人もいるかと思うが、TRDにとってピックアップトラックのカスタムは不思議なことではなく、実は北米で販売されているトヨタのピックアップトラック、タンドラやタコマにはTRDがスポーツチューニングやオフロードチューニングを施したグレードが設定されていて、それらが人気だったりするのだ。
ラインアップされるパーツは、特別仕様車Z”Black Rally Edition”の発表にあわせ、発売がスタート。Z”Black Rally Edition”専用のフロントアンダースポイラーやフォグランプベゼルをはじめ、従来からのZ、Xグレードへの装着も可能なオーバーフェンダーやマフラー、ホイール、スポーツバーなどもラインアップする。


標準装備のマッドガードと交換して取り付けるマッドフラップ。ブラックとレッドの2色を設定。

給油キャップに貼りつけるだけで簡単にドレスアップが可能なフューエルキャップガーニッシュ。

標準スピーカーからの置き換えで、装着可能なJBL製の同軸2ウェイスピーカー。クリアでなめらかな高音を再生するツイーターと、より広い面積のコーンにより 豊かな低音を再生するウーファーを備える。車両に合わせた取付ブラケットとワイヤーハーネスも設定し、手間のかかる穴あけ加工や大きな構造の変更を行うことなくスピーカーの交換可能。

真夏の直射日光による肌への「ジリジリ感」を緩和するIR(赤外線)カットフィルム。車内の温度上昇を緩和し、エアコンの効果を向上。フロントはクリア、リアドア&リアガラスは可視光線透過率が約21%のスモークか、約8%のダークスモークから選べる。

従来からのZ、Xグレードに装着が可能なパーツも多数ラインアップ。

SPECIFICATION
フロントアンダースポイラーFor “Black Rally Edition” 3万5000円
フォグランプベゼル For “Black Rally Edition” 3万円
フロントアンダーカバー 4万円
サイドステップ 10万円
スポーツバー 10万円
マッドフラップ 3万7000円
ハイレスポンスマフラー 9万5000円
TRDスピーカーセット(1台分) 4万円
IR(赤外線)カットフィルム(フロントガラス用) 1万6000円
IR(赤外線)カットフィルム(リアドア・リアガラス用) 2万円
フューエルキャップガーニッシュ 1400円
オーバーフェンダー 8万円
※その他多数パーツ有り

問:トヨタカスタマイジング&ディベロップメント・TRD 045-540-2121
http://www.trdparts.jp

カーカスタマイズの記事、たくさんあります!
スタイルワゴンドレスアップナビのロゴをクリックしてね!

スタイルワゴン・ドレスアップナビ

関連車種の記事を見る

スポンサードリンク