思いのままに上げ下げ乗り心地の良さもウリ|BOLD WORLD|スズキ・DA17エブリイ

  • 公開日時 :

エブリイ向けのエアサス、スタンダードモデル

レボリューショングリッターバージョン

ボルドワールドのエブリイ向けエアサスは、「アルティマ」と「レボリューション」の2シリーズに大別できる。前者はフルタップ式ショックを採用した高性能モデル。一方で今回紹介する後者は、全長調整や減衰力調整機能を省いたスタンダードモデルになっている。といっても落ちにくいエブリイでは、レボリューションでもパフォーマンスに不足はなし。自由自在にアップダウンできるのはもちろん、乗り心地も突き上げ感が抑えられてしやなかになり、普段の快適性まで向上。加えてアルティマより10万円以上は安価と、初めて組むエアサスとしては最適なシリーズといえる。中でも「グリッターバージョン」は車高調整がスピーディな電磁弁式で、ワイヤレスリモコンやデュアルデジタルメーターも付属。豊富なオプションパーツを使ってさらなる機能拡張も狙っていける。

レボリューショングリッターバージョン

スーパーダウン
●価格:37万円(税別) ●対応:DA17エブリイ


ワイヤレス式の2独リモコンが付属。車外に出て、愛車を眺めながら車高調整できるのが強み。イベントやMTでも活躍する。

ドレスアップ効果も高い赤文字表示が特徴のデュアルデジタルメーター。アナログ式よりも数値を正確に把握できるのが利点。

オプションパーツでシステムアップ


エアフィルターS
●価格:7000円(税別)
細かなゴミやチリをシャットアウト。エアサスを長持ちさせたいならぜひ付けておくべき。水抜き作業もしやすくなる。

電磁ロールカットバルブ
●価格:1万6000円(税別)
空気が左右のエアバッグ間を行き来できないように配管内で遮断。コーナリング時のロールを抑えてくれる。

エアドライヤー
●価格:1万2500円(税別)
空気中の水分を除去し、コンプレッサーに水が回らないようにしてくれるアイテム。エアフィルターと併用を推奨。


( Kカースペシャル ドレスアップガイド Vol.22 スズキ エブリイ No.9  2018.11.26発売号)

スタワゴドレナビ、スズキ車関連の記事はこちら!

スタイルワゴン・ドレスアップナビ

(スタイルRVより)

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :

アクセスランキング

  1. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
    2019年02月19日
    新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  2. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  3. Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月19日
    Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  4. Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  5. 逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月20日
    逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  6. 逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  7. オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
    2019年02月19日
    オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
  8. オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
  9. SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
    2019年02月19日
    SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
  10. SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
もっと見る