ビスを見せるという画期的な無骨系エアロ|ESB CLS VS

  • 公開日時 :

すべてのパーツをビスで固定する

64エブリイバン用

64エブリイバンの記事一覧はコチラへ

汎用タイプのオーバーフェンダー・バトルワークス、そしてシンプルかつディープな鉄チンホイールのTC01。ESBから販売されているこのパーツの組み合わせが、スタンス系をはじめ多くのドレスアップオーナーたちに支持されている。新作の64エブリイバン用エアロは、そのバトルワークスとの相性がバツグンに良い。その理由はすべてのパーツが、フェンダーと同じくビスで固定する手法を採用しているからだ。「レーシーさを出すのが狙いでビスを採用しましたが、このビスもエアロのデザインのひとつとして表現しました」と同社の梶谷さん。本来隠すべきであるビスをあえてモロに見せることで、少々ヤンチャなエアロのディテールと相まってスパルタンなムードを漂わせることに成功した。「例えば現場仕様など、仕事で酷使してちょっとヤレたクルマにも似合うと思いますよ」。


フロントスポイラーは角を立てたチンスポ風デザイン。低車高でも走れるように、ボリュームは抑えめとなる。

ボンネットは価格を抑えるために交換型ではなく、純正被せ式を採用。手軽にバッドフェイス化を実現できる。

サイドはドア下のサイドシルをそのまま伸ばしたような、シンプルなディテール。その分ビスの存在が際立つ。

フロントのバトルワークスは新作セパレート。エブリイのようにフェンダーアーチがドアにかかる車種専用の分割タイプ。

リアのエアロはこれまでのVSシリーズに採用されているマッドガードタイプ。コストパフォーマンスが高い。

マフラーの小径の斜め2本出しに、古き良き改造車らしさを感じさせる。ストレートタイプとタイコ付きの2種類。

昔から改造車乗りたちに愛されてきた鉄チンにデザイン性を追求した、人気ホイールのTC01。サイズも豊富。

ウイングはつまんだようなダックテール形状で、先端の鋭さがヤンチャ感を底上げ。こちらもビスで固定する。

●価格
フロントスポイラー 2万8000円
サイドステップ 3万5000円
リアマッドガード 1万7000円
ボンネットパネル 3万円
リアウイング 2万8000円
バトルワークスSSセパレート 1万7000円
バトルワークスSSサイズ 1万4000円
オリジナルマフラー ストレート 4万8000円
オリジナルマフラー タイコ付き 5万8000円
TC01 15×7.0+25 1万4000円
●対応:DA17エブリイバン
※価格は税別

64エブリイバンの記事一覧はコチラへ

スタイルワゴン・ドレスアップナビ

スポンサードリンク