ウェッズ2019モデル最新情報第2弾!王道の意匠が大人な足元を生む、2ピースブランド“マーベリック” PR

  • 公開日時 :

鋭さと力強さと大人感あふれる2本の新作

MAVERICK

マーベリック
ウェッズは、クレンツェ、マーベリック、レオニス、ウェッズアドベンチャーなど、各ジャンルにおいてトップクラスの人気とステータスを持つブランドを手掛ける、ホイールメーカーのビッグネーム。各ブランドは年明けに新たなモデルをラインアップすることが多く、カスタムファンにとって、この時期はウェッズからの新情報が気になる時期だ。スタイルワゴン・ドレスアップナビがつかんだ2019年モデルの最新情報を続々と紹介していくのでお楽しみに。第2弾は、上質かつこだわりの足元を創り上げる2ピースモデルのマーベリックだ。

日本国内で製造されるマーベリックは、もちろん精度と信頼度が高く、1ミリ単位でのオーダーインセットにも対応できる2ピース構造を採用するなど、理想的なマッチングを突き詰めやすいのが魅力のひとつ。リムの塗装などといったカスタマイズも可能で、造形自体はトラッドで普遍的なモデルが多いが、他とカブらない個性を演出しやすく、履かせやすいのも持ち味だ。
そんなマーベリックから届けられた2019年モデルは、いずれ劣らぬ大人感満点な2作品。どちらもクセのないシンプル路線だから、長く履いても飽きが来ず、いつの時代でも色あせない王道な意匠でまとめられているのがポイントだ。
7本ツインとなる1107Tは、センターへ向けて大きな落とし込みを持たせたコンケイブ形状。スポーク天面の片側だけを段付き形状とし、鋭いV字ラインをさり気なく生み出しているのが精悍でスマートだ。
5本スポークの1105Sもコンケイブフェイス。スリムながらも力感に長けた造形で、スポーク天面を削り取ったように成型し、両端をリブ状態とした立体的なデザインが実に独特だ。
いずれも普遍で王道な装い。長く履ける、大人系だ。

1107T
飽きの来ない7本ツイン



整然と連なるツインスポークは、天面片側だけを段付き形状とし、鋭いV字を浮かび上がらせた。精悍さあふれる意匠だ。

センターへ向けて大きく落とし込まれた迫力満点なコンケイブフェイス。スリムでエッジが効いたスポークに相応しい躍動感もしっかりと表現している。

2作品ともリバースリムを採用した2ピース構造。1ミリ単位でのインセットオーダーが可能なほか、リムのみ色変えなどカスタマイズにも対応。
SPECIFICATION(1107T)

SIZE H/PCD PRICE
18×7.5J〜10.0J 5/100、5/112、5/114.3 6万1000円〜6万6000円
19×7.5J〜11.0J 5/100、5/112、5/114.3、5/120 6万8000円〜7万5000円
20×8.0J〜11.0J 5/100、5/112、5/114.3、5/120 8万2000円〜8万8000円
21×9.0J〜11.0J 5/112、5/114.3、5/120 9万6000円〜10万円

●COLOR:マットガンメタリック、プレミアムシルバー、SBC(1万円UP、20インチリバース&21インチのみ設定)
●CONSTRUCTION:鋳造/2ピース

1105S
力強くコンケイブする5本スポーク




スポーク天面を刃物でそぎ落としたような、独特なアール感のある造形が特徴的。やわらかさと鋭さが同居するカタチだ。

こちらもセンターへ向けて大きくラウンドしたコンケイブ形状を採用。シンプルなオーナメントで高級感も際立つ。

リムの奥深くにはピアスボルトも飾るなど、フェイスがシンプルな分、ここで個性を強調しているのがポイント。2ピース構造でリム深度を稼げるのも魅力的だ。
SPECIFICATION(1105S)

SIZE H/PCD PRICE
18×7.5J〜10.0J 5/100、5/112、5/114.3 6万1000円〜6万6000円
19×7.5J〜11.0J 5/100、5/112、5/114.3、5/120 6万8000円〜7万5000円
20×8.0J〜11.0J 5/100、5/112、5/114.3、5/120 8万2000円〜8万8000円
21×9.0J〜11.0J 5/112、5/114.3、5/120 9万6000円〜10万円

●COLOR:プレミアムシルバー、ブラックポリッシュ(1000円UP)、SBC(1万円UP、20インチリバース&21インチのみ設定)
●CONSTRUCTION:鋳造/2ピース

東京オートサロン2019にて新作モデルをお披露目!

2019年1月11日(金)〜13日(日)、幕張メッセにて開催される東京オートサロン2019にて、ウェッズの新作アイテムがお披露目される。ウェッズブースでは、新作ホイールの展示をはじめ、鍛造ホイールの新ブランド“F ZERO”の発表。さらに、高級3pieceホイール“クレンツェ”を装着したレクサスLS500h“Fなどが登場する。ブースイベントでは、“LEXUS TEAM WedsSport BANDOH”の坂東総監督、レーシングドライバー国本雄資選手、山下健太選手、それにWedsSporGalsの小山桃さん、山本成美さん、近藤みやびさんをゲストに迎え、トークショー(予定)など催し物も予定。現段階では公表されていないシークレットゲスト参加あり!
◎wedsブース/HALL 5 小間No.505 小間No.506

カーカスタマイズの記事、たくさんあります!
スタイルワゴンドレスアップナビのロゴをクリックしてね!

スタイルワゴン・ドレスアップナビ

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :