ミニバンからの乗換組も多い! いま新車で買える3列シートの国産SUV8選+1【中編】

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

人気SUV市場で急増中の3列目は
ミニバンに匹敵する実用性も魅力



国内外の自動車ブランドで急増中のSUV。都会的でスタイリッシュ、高級感のあるフォルムながら、アウトドアも楽しめる悪路走破性も兼ね備えたオールラウンダーなクルマとして、多くのユーザーを虜にしている。そんなSUVシーンで昨今話題となっているのが、多人数乗車ができる3列シートを持ったモデル。従来、多人数乗車といえばミニバンの土壇場だったが、3列シートSUVが出てきたことで、その勢力図に変化が現れている。確かに車室内の広さで言えばミニバンに勝るものはないが、SUVにはSUVの魅力がある。そこで3列シートを持つ国産SUVにはどんなクルマがあるのか。本記事はその中編!

レクサス・RX


最上級グレードの3列仕様


2015年10月に4代目となったレクサス・RX。クーペのような流麗なスタイルに、スピンドルグリルとシャープな顔つきと上質感溢れる意匠で、世界でも人気のプレミアムSUVだ。2017年12月には、3.5LのV型6気筒エンジン+ハイブリッドを搭載した3列シートのロングバージョン「RX450hL」を追加設定。「RX450hL」の全長は5人乗りの「RX450h」「RX300」が4890mmなのに対して、110mm長い5000mmの設定で、全高も15mm高い1725mmとしている。1列目から3列目にかけてアイポイントを高くするシアタースタイルの空間構成で、見晴らしが良く開放感のあるつくり。3列目シートの質感も良く、左右デッキサイドには専用のエアコンを備えるなど快適性も高い。ただし「RX450hL」は最上級グレードで価格が769万円と、他の国産3列シート車に比べると高額で、ボディサイズも大きい部分がネック。またレクサス・LX570も8人乗り3列があるが、1115万となかなか手が届きにくいプレミアムSUVである。
SPECIFICATION
「レクサス・RX450hL」
全長×全幅×全高:5000mm×1895mm×1725mm
室内寸法(長さ×幅×高さ):2775mm×1590mm×1200mm
価格:769万円
問:レクサスインフォメーションデスク 0800-500-5577 http://lexus.jp

トヨタ・ランドクルーザー&ランドクルーザープラド


日本を代表する実力派SUV
ランドクルーザー


ランドクルーザープラド


60年以上もの長い歴史の中で、高い支持を受けてきた世界屈指のSUVといえるランドクルーザー。現行モデルは200系となり、2列シート車の「GX」を除く、「AX」系と「ZX」が3列シートを備えた8人乗り仕様だ。また、ランドクルーザーのライトデューティー版となるのがランドクルーザープラド(以下プラド)。4代目となる150系プラドは、最上位となる「TZ-G」が7人乗り仕様のみとなり、他のグレードは5人乗りの設定もある。全長はランドクルーザーが4950mmでプラドが4825mmと短く、居住性ではランドクルーザーの方が窮屈さはない。しかし、ランドクルーザーの3列目格納は左右跳ね上げ式となり、プラドはフロア格納なので荷室がフラットになり荷物収納には使いやすい。どちらも悪路走破性の高さが自慢のオフロードSUVでもあるので、床が高く乗降性も悪いが、日本を代表する実力派SUVなだけあって魅力的だ。
SPECIFICATION
「トヨタ・ランドクルーザー ZX/AX」
全長×全幅×全高:4950mm×1980mm×1870〜1880mm
室内寸法(長さ×幅×高さ):2690mm×1640mm×1170〜1200mm
価格:515万1600円〜684万7200円
SPECIFICATION
「トヨタ・ランドクルーザープラド」
全長×全幅×全高:4825mm×1885mm×1835〜1850mm
室内寸法(長さ×幅×高さ):2520mm×1565mm×1240mm
価格:369万2520円〜536万3280円
※室内寸法と価格は7人乗り仕様
問:トヨタ自動車お客様相談センター 0800-700-7700 http://toyota.jp

ニッサン・エクストレイル


手頃な価格に扱いやすさも抜群


2000年に登場し、現行で3代目となる日産エクストレイルは2013年デビュー。「タフギア」のキャッチコピーで、アウトドアやレジャーにおいても高い人気を誇り、都会派にも似合うスタイリッシュなデザインが特徴。2017年6月のマイナーチェンジでは、同一車線自動運転技術のプロパイロットを採用するなど利便性の高さも魅力的だ。搭載する2.0L直4エンジンにはガソリンとハイブリッドを設定し、3列目シートはガソリン車の「20X」のみ設定。全長は2列シート車と変わらない4690mmとなり、3列目の足元は狭く窮屈なために補助的に短距離走行であれば重宝するだろう。3列目シートは手軽に折り畳んで収納できるので、シートを使わない時であれば荷室は広々使うコトができる。他の車種に比べて安価なので、手軽に3列シートSUVを楽しみたい人にはおすすめだ。
SPECIFICATION
「日産エクストレイル 20X(3列シート車)」
全長×全幅×全高:4690mm×1820mm×1740mm
室内寸法(長さ×幅×高さ):2555mm×1535mm×1270mm
価格:262万1160円〜282万7440円
問:日産自動車お客さま相談室 0120-315-232 http://www.nissan.co.jp

続きはラスト、後編にて!!

[Text by スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

スポンサードリンク