別体リップが付属する30系後期ヴェルファイア用バンパーエアロが登場! シルクブレイズ・グレンツェン鎧

  • 公開日時 :

後期専用バンパーに早くも第2弾登場!!
今度の鎧はシリーズ初の別体リップ仕様


SILK BLAZE GLANZEN 鎧/VELLFIRE


シルクブレイズ グレンツェン ヨロイ/ヴェルファイア(30系後期)

グレンツェンの快進撃が止まらない。先日後期用のバンパーエアロをアルファード&ヴェルファイアそれぞれに発表したばかりだが、間髪入れず、今度はグレンツェンの最高峰ラインである「鎧」から後期ヴェルファイア用バンパーをお披露目と、ユーザーを飽きさせない攻勢で猛ラッシュ中なのだ。鎧シリーズは30系前期用でも高く評価されているが、新規で開発したのはフロントまわり。サイドやリアは前期用共通となっている。 
注目のフロントは、前期を踏襲したキャッチーなLED、換装効果の高い一体グリル、シャープなプレスラインと、じつに威風堂々とした仕上がりだ。凹凸が明解と、トレンドの塗り分けも大いに楽しめる。最大の特徴は、バンパー本体とは別に薄型リップが個別に用意されたこと。バンパー単品で楽しむもヨシ、リップ併用でロワード感を強調するもヨシと、シリーズ初の試みとなる2通りのアレンジができるのだ。近日中に後期アルファード用の鎧も到着予定。怒濤のグレンツェンラッシュはまだまだ続くゾ!


グリル連動のスピンドルラインだけでなく、左右の6連LEDやフォグまわりのフィンなど、フロントバンパーはアグレッシブさ全開。バンパーの出幅は純正とほぼ同等。カナード付きリップで攻撃性倍増!


後期用バンパー最大の特徴が、底面に追加できるリップが脱着可能な別体式であること。バンパーエアロの素の良さを単品で味わったあと、リップ追加でさらに低くと、味付けを変化させることができる。


左右2ブロックで構成されたディフューザーが特徴的なリアは、前期でも好評のスポーツデザインだ。バックドア下部に取り付けるリアゲートパネルは、バンパーとのセット、または単品でも購入可能。

サイドは、通常のステップ形状に、フラップ的デザインを融合させたバージョン2。踏み付ける心配のない、ドア側固定式だ。デカールは全6色。

純正ウイングを残したまま、躍動感を効果的にブラッシュアップできる追加型ウイングを用意。デモカーのような、底面の塗り分けがオススメ。

スッキリ系のマークレスグリルは、バンパー一体式。現在ミリ波レーダー対応モデルも製作中。

リアに埋め込まれるLEDフォグは、バンパー購入時に付属有無を選ぶ設定。なしの場合はメッシュでアレンジ可能。

テールエンドチタンの4本出しは、鎧バンパー専用。ガソリン、ハイブリッド各車設定がある、当然の車検対応品。

脱着可能という、構造的な特徴を活かした技ありのコーナーダクト。単色だけでなく、ガンメタ塗り分けもOK。

アルファード&ヴェルファイアにドンピシャでマッチするヴォルツァは、専用設計のためハブリング不要でマッチング可。色はブラックポリッシュ系1色のみ。

SPECIFICATION

PARTS PRICE
フロントバンパーグリル一体式(LED球付き)フードトップモール&別体リップ付き 18万円(23万円/24万円)
サイドパネル 7万3000円(10万6000円/11万5000円)
リアバンパー(バックフォグ有り)&リアゲートパネルセット 12万円(15万7000円/16万3000円)
リアバンパー(バックフォグ無し)&リアゲートパネルセット 11万5000円(15万2000円/15万8000円)
上記4点セット(バックフォグ有り) 36万8000円(48万3000円/50万8000円)
上記4点セット(バックフォグ無し) 36万3000円(47万8000円/50万3000円)
リアウイング 3万2000円(4万7000円/5万円)
リアコーナーダクトパネル 3万7000円(4万9000円/5万4000円)
マフラー/シルクブレイズマフラー 15万8000円
ホイール/シルクブレイズ・ヴォルツァ(F21×8.5+33,R21×9.5+38) 5万4000円
タイヤ/ゼスティノ・ブリオズ.01S(245/30-21)

※( )内は塗装済み/2色塗装済み価格。
※一部価格はキャンペーン特別価格

スタイルワゴン2019年1月号より

カーカスタマイズの記事、たくさんあります!
スタイルワゴンドレスアップナビのロゴをクリックしてね!

スタイルワゴン・ドレスアップナビ

(スタイルワゴンより)

関連車種の記事を見る

スポンサードリンク