アグレッシブなレーシングスタイルで魅了する|バリス|スバル・WRX STI&WRX S4

  • 公開日時 :

ARISING-1 WRX STI&S4(VAB/VAG)

VARIS


愛車に個性と存在感を与えるエアロパーツ。しかし、バリスの製品は見た目だけでなく、機能美を具現化していることで、多くのスポーツカー乗りから支持されているメーカーだ。
特にスバル車は2000年に販売されたGDB型からラインアップされていて、国内外のモータースポーツで使用することで性能を鍛え上げてきた折り紙付き。そして実戦で得られた空力や冷却効率を普段の街乗りできる車に完全フィードバックする。


VAB型では純正バンパーの持ち味を壊さずスポーティーに仕上がるスポイラーを開発。空気の流れが見えてくるような細かな造形が施され、さらに延長リップスポイラーを装着することで、よりレーシングなスタイルへと進化させることも可能だ。
さらにバリスの真骨頂ともいえる圧倒的な存在感とインパクトを与えるカーボンボンネットは、独自に開発したVSDC(バリス・セミ・ドライ・カーボン)を裏側の骨子にも採用することで、ドライカーボン製法にも匹敵する高い強度と軽量化を両立。両サイドに大きなダクトを設けたことで、ダウンフォースを得ながら排熱効率もアップさせることに成功している。

デモカーはサスペンションで約35〜40mmほど車高をダウンさせていて、ちょっとした段差のあるコンビニやショッピングモールの立体駐車場の急坂でも気軽に入れる絶妙な仕様。
この純正スタイルの延長戦にありながらアグレッシブに仕上がることで、年配者からも絶賛されている。
また、バリスではフロント、サイド、リアなどの部分の他にも数々のパーツをリリースしているので、少しずつ組み合わせていくことで、より自分好みの愛車に仕上げることが可能。
もし初めてのエアロパーツを検討しているなら、バリスは候補から外せない逸品だ。


延長リップを装着するとより低く見えるだけでなく、より強いダウンフォースも得られる。


純正約9kgに対して6kgと軽量化も実現。専用ダクトカバーとスタンドバーが付属する。


高輝度LED採用。シーケンシャルウィンカー切り替えスイッチ付き搭載。1年保証付き。


軽量化と同時に存在感が増すトランク。GTウイングの装着と一緒の交換がオススメ。


マフラーの排気熱からバンパーを守るヒートシールドもカーボン製でラインアップ。


大きなダウンフォースを生み出すGTウイングは幅1430mm。高さもあるので後方視界も良好。


ドライカーボン製なので一気にレーシングな雰囲気に。跳ね石などのキズ防止にも役立つ。


ピラーに貼るだけの簡単装着。さりげなく個性をアピールできる。左右6か所分がセット。


ボディサイドの風を整流してくれるサイドステップは、重心もより低く見せてくる効果も。


片側約8mmワイドになるが保安基準適合なので車検も問題なし。まるで純正のような仕上がり。


フェンダー内の空気を効率よく排出する大型ダクトを装備。純正STIオーナメントも使用可能。


ホイールはレイズ製ヴァルツ・フォージドS5-R 19×9.5J+45を装着。

SPEC【ARISING-1 PRICE(D型〜)】


フロントスポイラー(カーボン):8万2000円
エクステンションリップ:4万8000円
フロントフェンダー:9万4000円
サイドアンダーボード:7万0000円
リアディフューザー(カーボン):16万8000円
カーボンヒートシールド(マフラーガード):3万6000円
サイドスプリッターフィン:1万7000円
クーリングボンネットフード(VSDC):26万8000円
ライトウェイトトランク:9万5000円
GTウイング(オールカーボン):19万円
GTウイングマウントブラケット:4万円
カーボンピラーガーニッシュ:2万6000円
トライカーボンミラーカバー左右セット:4万円
LEDリアフォグランプ:1万8000円
LEDテールランプ:6万8000円
ホイール/レイズ・ヴァルツ・フォージド(19×9.5J+45)
タイヤ/ブリヂストン・ポテンザRE-71R(245/35)


バリス 矢萩忠央さん
デザインから製造、広報まで幅広く担当。ロサンゼルスで開催される世界最大のカスタムカーショー【SEMA】にも自ら足を運び、常に時代の最先端トレンドを追求している。

SUBARU STYLE Vol.1

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

スポンサードリンク

アクセスランキング

  1. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
    2019年02月19日
    新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  2. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  3. Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月19日
    Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  4. Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  5. 逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月20日
    逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  6. 逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  7. オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
    2019年02月19日
    オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
  8. オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
  9. SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
    2019年02月19日
    SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
  10. SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
もっと見る