エアサス&鬼キャンでスバルの非日常を味わう|KUHL RACING|スバル・WRX

  • 公開日時 :

KUHL RACING WRX-STI & S4 -VAB GT-

KUHL RACING[クールレーシング]


走るためのクルマを、あえてエアサスと鬼キャンでベタベタに落とす。そんな非日常の世界観も、クールレーシングは表現してくれた。

装着したのはエアフォース製のエアサスと、リアラテラルリンク、アッパーアームといったリアのアーム類一式。結果、リアのキャンバーはなんと8度、全下げ時にはサイドがほぼ着地という圧巻の装いに。


これが全下げした状態。



サイドのアンダーディフューザーはほぼ着地。

8度のキャンバーでホイールのコンケイブ感もさらに増された。

操作は専用リモコンで


エアフォースの操作は手元のリモコンで。メモリー機能も搭載されていて、利便性は満点。

ユニットはトランクにイン!


電磁弁がコンパクトで、収納場所に困らないのも特徴。ワンオフでボックス製作も依頼可。

[SUBARU STYLE Vol.1]

関連車種の記事を見る

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :

関連車種