ブレーンが贈るトヨタ・30ヴェルファイア後期の最新スマートカスタム!純正の良さをより引き出すシンプルフラッププログラム

  • 公開日時 :

純正の良さを引き出すシンプルなボディキット

VLENE X10-WAGON/VELLFIRE

ブレーン エックステンワゴン/ヴェルファイア(30系後期)

ブレーンが展開するX10ワゴンは、あくまでもシンプルに純正の魅力を引き上げる装いが特徴。新たに投入されたこのヴェルファイア後期用でもその持ち味は存分に発揮されていて、腰下の3点という必要最小限のパーツ構成ながら、セダンに精通するブレーンらしいオーラや躍動感をしっかりと伝えられるフィニッシュとなっている。
中でも効果的なのが、旬をとらえたフロントのフラップスポイラー。中央ボトムは潔いほどに薄く、エッジ感が突き抜けた印象。その分両端ではボリューム感を持たせ、ヴェルファイアの車格に見合った存在感もプラスしている。このフラップに、超ワイドなLEDフラッシュバーを組み合わせて個性化を図っているのも、X10らしいギミック。あくまでも純正に準じたシンプルデザインながら、純正とはひと味違う絶妙な味わいで仕上げられているのがポイントだ。
もう1点注目なのが、東京オートサロンでお披露目となる新ホイール、ペンタゴン。ブレーンとSPORZA―USAのコラボとなる22インチで、上品かつきらびやかなその意匠は、X10ともヴェルファイアとも相性バツグン。車格感がさらに高まる必見の1ピースだ。


中央ボトムはバツグンに薄く、フラップらしいエッジ感が満点。逆に両端は微妙に立ち上げるなど、量感も適度な印象。超ワイドなLEDも装着可。

サイドステップもフラップ状で、極めて薄く、実にシンプル。純正ボディラインを崩すことなく、キレ味と存在感を増幅できる意匠。
リアも薄型のハーフ形状。ボトムにはジェネレーターフィンを描くなどイマドキで、ローマウントも搭載可。フィニッシャーが高品位。
ブレーンとSPORZA-USAとのコラボ作となるペンタゴン。細く長い足を、リムを突き抜けるかのように伸ばした22インチで、足長感とエレガンスが強烈。

SPECIFICATION

PARTS PRICE
フロントハーフスポイラー 4万8000円
サイドステップ 5万8000円
リアハーフスポイラー 4万8000円
フロントLED BAR 1万8000円
リアLED/BARストップランプ 2万6800円
ホイール/ブレーン・スポルツァ ペンタゴン(F22×9.0+29,R22×10.5+42) 64万8000円(4本セット)
タイヤ/ファルケン・アゼニスFK452(245/30-22)

スタイルワゴン2019年1月号より

カーカスタマイズの記事、たくさんあります!
スタイルワゴンドレスアップナビのロゴをクリックしてね!

スタイルワゴン・ドレスアップナビ

スポンサードリンク

アクセスランキング

  1. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
    2019年02月19日
    新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  2. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  3. Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月19日
    Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  4. Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  5. 逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月20日
    逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  6. 逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  7. オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
    2019年02月19日
    オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
  8. オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
  9. SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
    2019年02月19日
    SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
  10. SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
もっと見る