【TAS2019東ホール8】世界のリバティーウォークが仕立てたGクラスを彷彿とさせるジムニーカスタム|東京オートサロン2019現地情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

東京オートサロン2019現地情報
人混みをかき分けてでも見ておきたいデモカーチェック

本日より開催されている東京オートサロン2019。プレス及び特別公開の今日でさえ、ものすごい人、人、人!一般公開が始まる12日(土)からは例年のごとく、いや例年以上の来客が予想される。どのブースも最新デモカーや新作パーツを見ようとごった返すこと間違いなしだが、その中でもぜひ見て頂きたいクルマを編集部がチェック!ぜひ来場時のご参考に!

ジムニーとは思えない圧倒的な存在感

lb★nation G mini/JIMNY

エルビーネーション ジーミニ/ジムニー(JB64)

世界を席巻する日本が誇るチューナーズブランド、リバティーウォーク。世界の名だたるプレミアムカーを“日本”らしくカスタムするパーツ群は、世界のカスタムユーザーから多くの支持を受ける。そのリバティーウォークが、S660、コペンに続き手掛けたKカーは、今話題のジムニー。エルビーネーション Gミニとしてラインアップしたカスタムパーツのモチーフとなるのは、リバティーウォークでオリジナルパーツも手掛けるメルセデスベンツ・G63。あの堂々たる風格をジムニーで再現するべく、フロントバンパー、フロントグリル、オーバーフェンダー、リアウイングなど多彩なパーツを開発。ジムニーらしからぬ圧倒的な存在感を放つシルエットを完成させた。
LBファン、ジムニー乗りのみならず、この姿は一目見ておきたい。“これぞカスタム”という魅力をまじまじと感じられるはずだ。
リバティーウォークは東ホール8にブースを構える。ジムニー以外にも様々なハイインパクトなデモカーが並んでいるので、ぜひチェックを。

スタイルワゴン・ドレスアップナビ

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :