【TAS2019西ホール2】最新EV車もアグレッシブにカスタムできる!クールが創る最新エアロは日産・リーフ!|東京オートサロン2019現地情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

東京オートサロン2019現地情報
クールが満を持して送り出す
アグレッシブなリーフ用エアロ!


KUHL/クール



東京オートサロンを始めとする国内カスタムカーイベントはもちろんのこと、ラスベガスSEMAショーやUAEアブダビカスタムカーショーなどの国際コンテストでもアワード受賞歴を多数持つ、エアロブランド「KUHL(クール)」。そんな同ブランドの最新エアロパーツを身にまとった日産リーフが、東京オートサロンでデビューを飾り、ギャラリーの注目を一身に集めた。
キャンディレッド&ブラックのゴーストペイントで彩られたボディに装着した新作エアロは、立体感あふれるアグレッシブなデザインが最大の特徴となっている。フロントはバンパータイプではなくエッジの効いたアンダーディフューザータイプを選択し、純正サイドステップ下部に装着したディフューザーとの組み合わせで、スポーツイメージを強調。バンパーとディフューザーの2分割構成としたリアビューには、大ぶりのリアウイングも組み合わされ、インパクトとスポーツ感を両立したアグレッシブフォルムに仕上げられている。近未来的なEV車で優等生なリーフのイメージを劇的にブラッシュアップする、リーフユーザー必見の秀作エアロパーツの誕生だ。

フロントエアロはバンパータイプではなく、あえてディフューザータイプを採用。ボトムに装着したディフューザーがアグレッシブな印象を生み出す。

サイドエロは、純正サイドステップにアンダーディフューザーを組み合わせる構成。エッジーなデザインメイクでフロントからの流れをパーフェクトに踏襲する。

リアバンパーエアロとリアフローティングディフューザーは2分割構成として、立体感とボリューム感を追求。純正スタイルを払拭し、劇的なイメチェンに成功した。

スポーティかつアグレッシブなアンダーエアロに合わせ、アッパーにはビッグサイズのリアウイングをマッチング。迫力あるリアビューを演出した。

問:クール 052-693-9805
http://www.kuhl-japan.com/

(スタイルワゴンより)

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

関連車種

アクセスランキング

  1. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
    2019年02月19日
    新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  2. 新型ハイエースは国内未発売なの!? フィリピンで発表された第六世代の公開画像全部載せ!
  3. Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月19日
    Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  4. Kトラのオフ系カスタムが人気急上昇中! ハードカーゴのお洒落キャリアで遊び道具をたっぷり積載!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  5. 逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
    2019年02月20日
    逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  6. 逆輸入車じゃない! 左ハンドルのスズキ・ハスラー!? 公道走行可! 真鍋モータースの強烈公認カスタム!【大阪オートメッセ2019現地取材】
  7. オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
    2019年02月19日
    オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
  8. オトナの隠れ家的なプライベートルームが完成。 レーシングドライバー「谷口信輝」が 自分だけのオーダメイドハイエースを作る!【集中連載第2弾!】
  9. SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
    2019年02月19日
    SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
  10. SSRプロフェッサーの記念すべき10作目は、コンケイブを強調したオーソドックスなスポーツデザインホイール
もっと見る