ドレスアップナビ カタログ C-HRのパーツはこちら

【TAS2019レポート】5S+1SをコンセプトとするアルパインスタイルのカスタマイズラインアップにSUV中心の4車種が追加登場!|東京オートサロン2019現地レポート

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :

東京オートサロン2019現地レポート
5S+1Sをコンセプトに開発した
魅惑のカスタマイズカーたち


ALPINE STYLE/アルパインスタイル


豊かなカーライフを本気で創造しているアルパインは、スポーツ、スパルタン、シャープ、シンプル、スマートのイニシャルSに、セフティーのSを加えた5S+1Sをコンセプトとして生み出した魅惑のカスタマイズカーを多数ラインアップ。その中でも注目すべきは参考出品ながら高い完成度を誇るランドクルーザー・プラド、CX-8、ヴェゼル、ハイエースの4モデルだ。どれもが本来のキャラクターを上手く引き引き伸ばしていて、違和感のないスタイリングを構築している。妥協なく細部にまでこだわってデザインされたエアロアイテムや、気品と躍動感をハイレベルで融合させたホイール、それにリアハーフスポイラーとのマッチングも考慮した機能美あふれるマフラーなどで武装して、ノーマルとはひと味違う存在感を醸し出している。
さらにハイエースとノアはベットキットをトイファクトリーと共同で開発検討中。さらに大好評の車種別専用キットであるプレミアムスペースデザインには待望のエクストレイル用が加わった。

ランドクルーザープラド

重厚なプラドのスタイリングに精悍さを導入してスポーツテイストを引き上げている。ディフューザー形状のリアハーフスポイラーと4本出しマフラーとの組み合わせが絶妙だ。

CX-8

フロントのボトムコーナーに合わせてサイドステップ後端にもカナードを盛り込んだデザインでCX-8に程よくスパルタンな雰囲気が注ぎ込まれる。リアパートは左右2本出しマフラーが力強さを演出する。

ヴェゼル

フロントハーフスポイラー、サイドステップ、それにリアハーフスポイラーに連続性をもたせてセットされたダクトがヴェゼルに独自の存在感を漂わせる。

ハイエース

高い実用性を誇るハイエースはスタイリングのグレードアップと同時にベットキットも導入して、プチキャンピングカーとして楽しめるように検討中だ。

ノア

ベットキットは魅力的だが、ハイエースでは大きすぎて使い勝手が悪いという人向きに、ひと回り小さいノアに対応するベットキットも開発中だ。

エクストレイル専用のプレミアムスペースデザイン。アランドビュー対応と未対応の2モデルをラインナップ。車種専用のオープニング画面やボイスタッチなどでさらに満足度が高まる。

問:アルパインインフォメーションセンター 0570-006636
https://www.alpine.co.jp

[Photos by秋元栄二郎 Text by増田高志 スタイルワゴン・ドレスアップナビ

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :
  • 更新日時 :