【TAS2019レポート】加工なしで装着できるバルブタイプのシーケンシャルキットの進化版がお披露目!ヴァレンティジャパン|東京オートサロン2019現地レポート

  • 公開日時 :

東京オートサロン2019現地レポート
あのシーケンシャルキットの進化版や
技ありの新作トレイが参考出品!


VALENTI JAPAN/ヴァレンティジャパン



流れるウインカーランプの光を、バルブ交換の要領で手軽にできるとして話題となっているヴァレンティジャパンの「ジュエルLEDシーケンシャルウインカーバルブ」に、ポジション機能を搭載した最新版が会場でお披露目され、大きな注目に。カラ割りなどをすることなく楽しめるこの最新作は、ウインカーのオレンジの光を流すだけでなく、ウインカーやハザードを起動させない場合は、ポジションとしてホワイトに点灯させることができる2ウェイタイプとなっている。ポジションの配線ひきやウインカー用の抵抗を噛ます作業こそ必要なものの、複雑さはなしだ。さらに注目したいのが、LEDの照明でコンソールボックス内を見やすくする、「ジュエルLEDセンターコンソールトレイ」。ボックス内を明るく照らすだけでなく、携帯などの充電に使えるUSBジャック、コインホルダー、さらにシリコンマット付きというスグレモノ。電源は純正のアクセサリーソケットから拝借し、本体ごとカパッと純正コンソールにはめ込むだけでOKと、カンタン便利と、じつに機能的な作りとなっている。両新作ともに参考出品のため販売時期等は未定とのことだが、販売を望む声はかなり多そう。


レンズ内全体を光らせる直線的な基盤に、ポジションとシーケンシャルウインカーの2つのLEDが組み込まれており、通常時はホワイトに、ウインカー時はオレンジに切り替わる。30前期アルファード&ヴェルファイア用。

センターコンソールトレイは、薄暗いボックス内を照らすLEDのほか、USBなど、利便性を高める機能がふんだん。人の動きを感知して点灯する、超音波センサー式。

パーツは、ソケットをつないで、一体型のケースをそのまま純正にはめ込むのみ。30アルファード&ヴェルファイア、50プリウスあたりの人気車を先行開発中とのこと。

問:ヴァレンティジャパン 058-322-6700

HOME

[Photos by西野キヨシ Text by杉山雄二 スタイルワゴン・ドレスアップナビ

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :

関連パーツ