【TAS2019レポート】まるで星空!幻想的な内装を作り出すニューイングの超絶カスタム“スターダストルーフ”|東京オートサロン2019現地レポート

  • 公開日時 :

東京オートサロン2019現地レポート
空間がグッと幻想的になる新イルミや
目立ち度満点の新柄レザーがお披露目!


NEWING/ニューイング



アウディやVW用ボディチューンのスペシャリストであり、ホイール開発にも積極的なニューイングは、内装の張り替えカスタムでも業界屈指だが、今回オートサロン会場で発表した新提案は、「ヒカリ」と「柄」がキーワード。まずヒカリは、煌びやかなスターダストルーフがそれ。無数のグラスファイバーを、制御機を介して自由に点灯させる、超幻想的な加工技。天井張り替えと同時に施工する新メニューだ。さらにヒカリでは、シートを光らせる縁取り系のLEDも発表。どこまで入れるかはオーナー次第とのことだが、張り替え時にオーダーすることで、好きな場所にLEDラインチューブを追加することができるとのこと。そして柄。ブースのなかでも一際異彩を放っていたまだら模様のシートは、特殊プリントで再現したレザーによるもの。コンピューター上でデザインした自由な色柄を、レザーに印刷して張り替えるメニューで、最大の懸案といえる摩擦による色落ち、柄落ち問題もクリア済みと、耐久性もバッチリ! 自分だけの究極の張り替えを手にすることができる。

ロールスロイス張りの幻想的な星空ルーフ。グラスファイバーは何本でも埋め込め、写真は約1000本の状態。価格は、張り替え同時が前提となるが約50万円〜。

シート張り替え時に追加できるLEDラインは、ご覧の6色。どこまで入れるかは注文時に相談を。通常のシート張り替え代金の+10%増し〜が目安とのこと。


大注目のプリントレザーは、どんな柄でも印刷可。シート全体もヨシ、部分的でもヨシ。アーティスティックな柄を再現できる。前後シート+ドアで約35万円〜。

問:ニューイング 0798-63-1777
https://newing-inc.com

[Photos by西野キヨシ Text by杉山雄二 スタイルワゴン・ドレスアップナビ

(スタイルワゴンより)

スポンサードリンク

記事情報

  • 公開日時 :

関連パーツ